謹賀新年(令和3年)「また、街で会おう」

ナンパ




宮川「松崎、先に靖国で待っていてくれ」

松崎「いや、宮川。小千谷で待っている。小千谷で待っているから、2人で一緒に靖国に行こう」

これは新潟出身の若者2人が特攻に向かう直前に交わした約束である。
「靖国で会おう」
この誓いは、愛する故郷、人々を守るために迷いや葛藤を打ち消し退路を断ち、自らを奮い立たせる最後の心の拠り所だったのか…


令和3年の干支は辛丑

辛は新しいという意味があり、植物が枯れて新しい世代が生まれようとする状態。
丑は紐(ひも)であって、種子の中に芽が生まれているものの、まだ伸びることができない状態も表しているのだとか。

何か生命が生まれてくるような、これから新たなモノが生み出されようとしているような意味があるので、良い意味に捉えて上昇、飛翔の年と考えたい。

同じ干支の時は昭和36年(1961年)。ちょうど高度経済成長期の初めで坂本九さんの「上を向いて歩こう」がヒットしていたそうだ。

こう考えると何か前向きな気持ちになれるような、そんな気がしてきますね。

コロナ禍でまた貧富の差が広がりそうだと思いますが、実体経済は厳しくても精神的な部分ではある意味国民全体が成長するチャンスなんじゃないか?という見方もしています。
というのも、今までの生活や当たり前だったことが当たり前じゃなくなる、個人が色々と考えざるを得ない時代になっています。

インバウンドの大切さを再確認したことで今まで考えてこなかった周囲、身近な付き合い方も改めると思うし、今までのような商売もできなくなります。

有事だからこそ真剣に周囲と自分のことを考え賢くなる。そうなれば全体の民度みたいなものも上がるのではないかと思いました。



2021年は〖Rポジティブ〗という考え方を伝えて行こうと思っています。
これは、2020年知人の死に立ち会って色々考えさせられることがあって経たものです。
女性関係、ナンパでも大事な事だけれど、恐らくビジネスや人生にも関わる熱い概念になると思う。今後様々な角度から徐々に真意、必要性を伝えて行こうと思っています。

ナンパをしていて未来はどうなるか心配になる人もいると思います。
長く活動を続けることにネガティブな印象もありますよね。例えば若いうちはいいけど年取ってもこんなことしてたらどうすんの?みたいのもあるでしょう。

みなさんは「ナンパ師のその先」が気になりませんか?
正直「心配しなくても大丈夫だよ」という前向きになるような内容をエビデンスを添えてどこかのタイミングで詳しく伝えたいと思います。


個人的に2020年は良い年でした。
国から数百万単位でお金を貰えたし、好きな場所に安く行く事もできたし、新しい経験もできたし、片手間活動でも例年と変わらず年100GETペースを維持することもできた(今年は100GETを超えていますが)

一つ自信を持てたのは歳を取っても活動量さえ増やせばGET数はどんどん上がるという確信を持てた。
例えばちゃんと活動したら終電までに1日2、3GETって別に「普通だよね」と個人的に思うけど、よく考えてみると若いイケメンならいざ知らず、40代低身長で若いイケメンのような食いつきや許容もない流星が、若イケ達と同じことをしているという現実は「普通のことではない」のだと思います。

流星を参考に正しく努力している人は50くらいの年齢になっても結果を出し続けています。
沢山の経験を得て、様々な人と交流して、自分にとっての「普通」が他の人にとってはもはや「普通じゃない」ということが多々あるなと最近感じています。

12月は前半丸々半分全く活動できませんでしが、後半2週間のうち6か所も色々な場所に行きつつ、空き時間を利用して最終26GETでした。
おじさんで食いつきの差がないからコンビは中々できないけど、活動時間や忙しさを考えるとソロ活ではかなり効率が良いと思います。

12月が美味しかったのでもっと活動したかったという後悔もあります。ある意味指標になると思っています。アベレージで結果を出せる人が調子が良い月は万人に美味しい月だったということ。


12月に「自動食いつきシステム」「GOTO直ホ」という新たな手法を編み出し、ちょいブサ~まあまあイケメンあたりにいる層が<劇的に>結果を出すことができるような仕組みを作りました。

今までにない誰も考えなかったことを0から作るのは才能なのでしょう。いつも自分は何も参考にせず白紙の0の状態から作っています。
あとは才能ある人が作った道を上手く利用して、多くの人が2021年を飛翔の年にしてもらいたいと思います。まさに辛丑。

高効率でかなり美味しい思いができる再現性の高い仕組みを、わかりやすく体系化して多くの方に伝えたい。



コロナ禍になって「厳しい」という声も聞こえてきます。
確かに街を歩くソロの女性が減り、また最近は感染者も増えてきな臭い雰囲気になってきました。
コロナでルールが変わったと感じる人もいると思いますが、結果に大きな変化はないと個人的に思っていて、正直とんちを使えば逆にGETに都合のいいポジティブな要素も色々多くなったと実感しています。

変化に対応できる人、条件が揃っている若者なら変わらず結果が出せる時代だと思います。
若いイケメン達はsns見る限り変わらず結果出してますからね(最初から女性に同族として受け入れられ許容されている面もありますが)
逆に今まで結果を出していたのにコロナで結果が出せなくなったのなら変化に弱い、対応できていないと反省できます。

「即系が街から減った」という考えは正しくないと思っていて、形を変えて色々な場所に散らばっていると感じています。コロナで抑圧されている反動も必ずあります。
コロナで彼氏と別れた、遊ぶ機会が減った、家族との絆が強くなった等々、平時ではない状態になっている女性も少なくないと思っていて、まさに乱あるところに即ありだなと感じています。

今の時代は昔よりも女性の選択権が強くなっているし、選択肢も増えている。
街に「イケメンを探しに来た(やられに来た)」と堂々と公言している若い女性、出会いアプリ、相席、パパ活、あらゆる場所で男性を選べるし、出会いや行動の選択肢は今後も増え続けるでしょう。

そうなると女性に選んでもらう「強み」のある人が総取りできる時代になります。
読者の裏垢即を公言して活発にやられにくる女性が増えているのも今の時代ならでは。
いる場所が散らばっているだけで、人口の絶対数は減っていますが昔よりも即系の比率といいますか、遊ぶ気のある女性の比率自体は増えていると感じています。

今の若者達は昔の世代の人達よりも「外見」「スト値」上げに躍起になっていて、SNSを見ても狂気のようにスト値上げをしようとしています。それは同世代の若い女性の選ぶ基準、選ばれるハードルの高さを身近なぶん肌で感じているからだと思います。
そういうのを理解して正しい努力、高いモチベを保たないと30代後半を過ぎると厳しいと思います。外見への課金は絶対に必要だし努力値が低すぎる人が多い。

この問題は自分が思う「大丈夫だろう」というイメージと女性が求めるイメージにズレが生じているかもしれません。
いつまでもあまり努力しなくても良かった若い時のつもりでいるのかもしれません。
時代に取り残されいるのを気付かないとズレていきます。こういうズレを修正していかないとおじさんになったら苦労します。



2021年の目標は「食いつきを貰うこと」

流星は厳しい、ウンコ、クソゲー、食いつきがないと常時街中で叫んでいるリアル本能寺のハセヒロ状態です。
若い女性狙いなら基本若い状態を保つのが大事で、最新の再生医療にもどんどん課金したいし、若返りの薬が欲しいです。

注意しなければいけないのは歳を取るとリターン効率が悪くなります。
若いと100の努力が300にも400にもなって返ってきますが、おじさんは100努力しても20とか30しか返ってきません。
でもこれが現実なので仕方がありません。結果を出したいなら黙って300、400の努力をするしかないとうこと。分をわきまえてどんどん課金しましょう。

考え方を変えると、本来「パパ活で年100即300万使う」ものを「自分に100万使ってデートに数十万使って100即」をすれば差額は100万円以上生まれます。
この差額が広がるほど価値があると思っています。

おじさんになって食いつきがなくなった今、食いつきがないからこそ食いつきが欲しい笑
性帝カウパーです。
「お師さん、昔のように、もう一度食いつきを…」

みなさんは声掛けて3秒で女性の目がハートになって個室in5分で即、アホみたいなやりとりで簡単にアポを組んで直ホしたことはありますか?

ない人は残念ながら若イケメンの食いつきを全然理解していません。
おじさんは少しのミスでも秒で死ぬファミコンのクソゲー。
現場で活躍してる若いイケメン達はほとんど死ぬことがないスイッチの楽しい最新ゲーム(それでも沢山努力してる若者が多い)

全然違うゲームをしているのに更に努力しなかったら、それは当然無理ゲーでしょう。
自分の生徒を例に出すと「〇〇を変えろ」と言ってるのに変えない人はいつまでもそれなりのままです。
世間の女性達と自分のズレに気付かないと修正できません。頑固なおじさんほど修正ができないので時代に取り残されやすくなります。



もし、みなさんも若イケメンの食いつきを少しでも味わえればどうなるでしょうか?
はい、脳内物質ドバドバ状態になります笑

下手するとサウナで整いました!よりも脳内物質ドバドバになります笑
完全に疑似麻薬です。

「食いつきって楽過ぎて気持ちいいぃぃ!」
「食いつきって癖になるわ~爆」

今月若イケ食いつきの一端を味わった流星はこんな感想になりました。

え、みなさんもその食いつきを味わいたい?
このエキストライージーゲームをプレーしたい?

みなさんにもその食いつきを味わって欲しい…2021はそんなゲームを一緒にプレーしましょう!
はい、一緒に叫びましょう!!

「ぐいづぎぎもぢいぃぃぃーー」

すいません取り乱しました笑
とにかくこうやって考えるとしたいこと、楽しみって色々出てくるじゃないですか?
来年もまた新しいことに挑戦したいですね(^^)



ナンパで出会った仲間、知り合い、生徒…
結婚したり引っ越したり仕事が忙しくなったり…
例え疎遠になっても縁があるならまた街で会えると思っています。

自分達は特攻隊のような高尚なことはしていないけど、青春の1ページを過ごした街には思い出や物語が沢山残っているのです。
離婚しても、退職しても、暇になっても、寂しくなっても、また街に出ればいい。

以前講習を受けた方もまた街に出るなら連絡して欲しいなと思います。
流星は40代になってもまだ街にいますよ!
長い生徒だと6年以上の付き合いがあったりします。同志ですよね。
ダイエットでもビジネスでも一人でモチベを保つのは難しい。だから高め合える仲間を作る必要があるのでしょう。

自粛、ソーシャルディスタンス、ネット上の付き合いetc…
こんなコロナの世の中だからこそみんなで乗り切りましょう。
いつだって同志はどこかの街にいるのです。

「街で会おう!」

この拠り所は何歳になっても心のどこかにいつまでも残っているのです。

2020年は一生に1度体験することがあるかないかの荒れた情勢だったと思います。
2021年は耐えしのいだ種がやがて芽吹き、花を咲かせるような、そんな年にしていきましょう。

街とすべてのスト師に幸あれ