流星の奇妙な冒険第1部(初めてのパパ活inタイ「ソゥニュウカァ~?」)

Pocket

2018年11月…

髪を切ったらミートボールになりました!流星です!!

流星は悩んでいた。〖流星の奇妙な冒険〗を書くべきかどうか…

最近はブログネタも無く、どうしようかなぁと思っていた所、初海外に行ったので格好のネタができた。内容が内容なのでスト師の論理としてはどうかな?という部分や面白さをどこまで伝えきれるか?どこまで書いていいか?等の問題もあり色々考えた。

しかし、折角のネタだから思い切って書こうと思い、重い腹を上げて書く事にしました。いつもの上品なブログのテイストと全然違う感じになりそうなのでご了承下さい。

これを見るだけで貴方のタイ旅行はバッチリだ!





206X年〇月…

繁華街近くの某マンション…

流星「さて、そろそろ行くか…」



孫(16歳イケメン)「おじいちゃん、また街に行くの?」

流星「そんなことよりバナナと金はちゃんと入れたのか?」

孫「入ってるよ!だけど、そんな体にまでなって一体街に何があるのさ?」

流星「ロマンじゃよ…」

50代誠実系講習生「流星さん迎えにきました。行きましょう!」





街in~

流星「あの美女じゃぁ~!(突撃~ッ)」

講習生「あの、お嬢さん、1分だけよろしいでしょうか?」

流星「チケットチケット(1万円を出せの合図)」





女性「え?1万円??あの、何でしょうか!?」

講習生「うちの父が先日余命先刻されて、あと半年持たないと医者に言われので、最後に何をしたいか?と聞いたら若い女性と話たいとの事でして。少しだけお話頂けないでしょう?勿論謝礼はさせて頂きますので…」

流星「貴方を見ていると先に亡くなった妻を思い出しついつい話してしたくなりました。死ぬ間際の最後の思い出に少しだけお話して頂けませんか?」

流星「チケットチケット(合図を出す)」

講習生「本当にすいませんが時間は取らせないので父の人生の最後のわがままにお付き合いください(1万円渡す)」

女性「1万円なんて、本当に困ります」

流星「いいんじゃよ、死にゆく私がお金を持っていても仕方ない。若い人の未来の為に死ぬ間際に何かしたいのじゃよ」

女性「少しお話するくらいでしたら…」

しばし談笑~

流星「良かったら家で一緒に知人から貰ったバナナを食べませんか?高校生の孫とうちの犬もバナナが好きで、お嬢さんが来て頂けると華やかな雰囲気にもなります。もちろん30分ほどで結構ですし、お礼もしますので…」

流星「チケットチケット(合図を送る)」





女性「え?こんなに??困ります!」

流星「こんな身体だし、お金はあの世には持っていけないからいいんじゃよ笑。うちの孫と犬を見てくれんかね」

(イケメン孫写真と可愛い犬の写真見せる)

女性「お孫さんイケメンですね!犬も可愛いですね!」

流星「さ、すぐそこなので田舎のおじいちゃんちに行くと思ってホラ(合図を送る)」

講習生「父の人生の最後のお願いを聞いてあげてくれませんか?子供としてはそれくらいしかできる事が無くて…うぅっ…(泣く)」

流星「この子はお母さんの若い頃にそっくりじゃ。人生の最後にこんな女性と少しでも一緒にいられたらワシはもういつ死んでもええ(涙)」

流星「さ、すぐそこですから(合図)」

講習生「どうか父の最後の思い出を作らせてください…ううっ(泣きながら3万渡す)」

女性「そんなに頂かなくても…バナナを食べるだけなら…」





家in

流星「これはわしが最後にあげるお年玉なるじゃろう(5万渡す)取っていておくれ」

女性「困ります。私は何もしてあげれないのに…」

流星「そばで見てくれるだけでいいんじゃよ」

かくかくしかじか…



流星部屋in





流星(ズボン脱ぎ)「ちょっとだけ!ちょっとだけ!!」





ここから先(後半)は卑猥で下品な表現が多数あるのでご了承の上おすすみ下さい笑

行ってきたのは微笑みの国タイ!今回知り合いに誘われて行く事になったのだが、流星にとっては初の海外である。ちなみに流星の英語力は?というと…



幼稚園児並!(下手したらそれ以下かも…笑)



という状態で挑む無謀の海外。とりあえずできる会話は「アーユーフロム」「アーユーネーム」の2つのルーティンと一部の単語のみ。しかしよ、逆にこれ以上英語力が無い人はいないであろうスト師が海外に行ったらどうなるか?逆に面白いはず。

日本語をゴリ押しして会話が成り立たない流星の実録旅行記。事前知識はほぼ0で現地で覚えていくスタイル。

タイ旅行の注意点も含めタイで感じた事をあますことなく書きたい。



メンバーは現役ではなく、旧知の元スト師とその関係者の方々。今は出世に出世を重ね、豊かな生活を送っている方ばかりのマネージャパン(あ、流星は永年底辺中華ですよ)。チーム全体としては、無駄なお金は使わないがお金よりもリスク管理重視。リスク管理できるならお金を綺麗に払うスタイル。





〖流星の奇妙な冒険~第1部(微笑みの国タイ)〗

波乱万丈なツアーは成田空港からすでに始まっていた…

スタートから参加者6名中3人が飛行機に乗れないという異例の事態w

とりあえず3人で旅をする事になった。1人はチームのドンでもあり、夜の繁華街を見回って街の発展に尽くそうとしている人格者、そう例えるならさしずめ、、、



夜の校長先生(さん)





もう1人はいざという時に頼れるフィジカル(ライセンス持ち)がある優しい人格者、、、



ひょっとこ斎(さん)





旧知の3人での旅が始まったのである!





[タイ豆知識]

出国前に各種キャリアの海外パック(無料)に登録せよ。流星は予め端末をSIMフリーにしておいたがそんな必要はなく、予め海外パックにネットで契約しておいて、現地についてから〖データローミングをON〗にすると契約の案内が出てきて、5日間3980円を契約すると海外で普通に使う事ができた。料金は3大キャリアによって違うと思うが端末操作で簡単に他国でも使えるサービスは非常に便利だと感じた。





バンコク空港IN

とりあえず日本円しかないので空港の交換所で両替(今後の値段では1B約3.5円と思って頂くと解り易いだろう)。この時の空港交換所のレートは約27。街の交換所の方がレートが少し良いと聞いていたけど、空港なら安心だろうと思い結構な額(何万円)を交換してしまった…





[タイ豆知識]

空港では街に行くまでの数千円くらいの最低限を両替しておこう!

後に駅中にあった高レートらしい交換所(スーパーリッチ)では約29だったので、2も違い数千円損をしてしまった(レートは日によって変わるようで、見た中では後日のパタヤの街にある交換所のレートが一番良かった)。





「うお!空港にセブンがある!」

空港に着いて驚いたのが日本のようなコンビニがあった事。ちなみに街中にはファミマやセブンが日本レベルで沢山あった。水は普通10Bくらいなのになぜかエビアンは40B。この差は一体…?

(写真は拾い画)







[流星メモ]

流星は基本日本語しかしゃべらないスタイル。コンビニの会計で数字が出るレジならわかるが、店員が言う数字がさっぱり聞き取れない。40と14の違いもわからない感じ。数字が出ないレジで値段を言われてもわからない時は「は?いくら??」と不機嫌な顔をすればニュアンスを読み取ってくれてレシートを見せてくる。ちなみに流星は最後まで言われる値段がわからず、帰りの空港内のフルーツやパンが売ってるお店でも全然店員の言ってる数字が解らなくて、ブツブツ日本語で文句を言ってたら手を使ってゆっくり数字を教えてくれた。

教訓:不機嫌そうにして日本語でブツブツ言えば店員は何となく察してくれる。アユOK?





タクシーでバンコクの繁華街(ナナプラザ付近)にあるホテルへ。

かかった費用は高速代も含めて500B(約1700円)。





[タイ豆知識]

行きは高速代が50Bだったのに、帰りは急いで欲しいのでエカマエ駅から多めの800Bで頼んだら、高速代150Bと言われた。プチぼったにあったわけだが急いでもらったので良しとしたがタクシーは要注意。基本メーターが一番安いらしく、日本人だからか運転手によりメーターは拒否される事もあるらしい。滞在した中でメーターより安いと感じる事も何度かあったので金額交渉をきちんとすれば割とぼられずに済む。





ホテル着。

ホテルはナナプラザとかいう有名なビルの割と近くで、テーメーカフェに激近のシティロッジソイ9ホテル。室内は普通の内装だが金庫、ドライヤー、ポットもあり快適に過ごせた。最低限のクオリティはクリアしていると感じた。

(ホテル写真は拾い画)





付近の街並み









[タイ豆知識]

ホテルに連れ込む際は基本料金がかからないようで、このホテルも追加料金は請求されなかった。ただ入り口で女性のIDをチェックしてIDを預かるので、帰りに「女の子帰らせても大丈夫か?」というコールがなる(何言ってるかさっぱりわかんなかったけどニュアンスで気付いた笑)。IDを預かるのはたぶんトラブル防止の意味があるようだ。フロントで一旦止めてくれるので女の子から何か盗まれていないかチェックする事ができるので、泥酔落ちしてお金を盗まれてしまう人には安心のシステムと言える。ちなみに何人連れ込んでも何も言われないので問題無い。ソイ9は室内に金庫があったので安心できたのも大きい。





[流星メモ]

海外ではいつ盗難にあうかわからないので高そうな金品(バッグ財布含む)を持たない方が良い。後みなりを見られるから金があるとわかるとぼったくられそう。流星はいつもは長財布だが今回ばかりは前ポケットに入れる事ができるキャラクターのガマ口財布を使い、あまりお金を入れないようにしていた。

ガマ口の中に全部突っ込んで不便だったのでカード型の財布が良いのかもしれない。後がま口なので毎回札を全部出す事になるが夜の店の人はしっかりと札をチェックしてくるな、という印象を感じた。ガマ口にするならドラえもんが良いのかも(タイの店でドラえもんの漫画を発見したため知名度は高そう)。

教訓:金は全額持ち歩くな、夜の店では札を見られると思え。アユOK?







とりあえず少しゆっくりして夕ご飯。有名?なコンドームをモチーフとしているお店。店名にコンドームとついてて草。



コンドームでできた謎の人形が沢山





コンドームグッズも売っているので、かぶくのであればコンドームTが良いのかも。



料理はエビとチャーハンが間違いない。





気になったのがコンドームサラダ。コンドーム食うの?



お会計をすると謎にコンドームが貰える。これは女の子と来た時に「神様が俺らに使えって言ってるんだよ」ルーティンやゴムをネタにした会話に使えるかも?







[流星メモ]

飯屋ではとにかくエビとチャーハンを頼んでおけば間違いない。全体の店を通してエビが美味しかったという印象。夜ご飯は毎回大体1人1000Bくらい払っていた気がする。

このお店では帰りに少し募金をするとコンドームを持っていって良いらしくコンドームが沢山積んであった。ジャパニーズKENKYOで4、5個くらいしか持って帰らなかったが、今思えば10個くらい貰っても無問題。タイは店員が基本全くやる気ないから見つかってもたぶん大丈夫。

教訓:タイは飯で悩んだらエビ料理とチャーハンが間違いない。ゴムは大量に持って帰れ。アユOK?





飯後はムエタイが見たいとの事でラジャダムナンスタジアムへ。トゥクトゥクみたいなのにのったが、女の子いわくこれが一番割高らしい。今回のメンバーは細かいお金をあまり気にしなかったが、節約したいなら基本はタクシーのメーターがデフォルト。

途中おやじがわけわからんチケット事務所に寄ったが、ググって調べたら同じ料金(リングサイド2000B)だったので購入。ちなみにスタジアムの入り口でも買えるぽいので、もしかしたらおやじに少し手数料が入るのかも。特にボラれるという事は無かった。





ラジャダムナンスタジアム。メインは7.8試合目なのでメインだけ見たいなら夜9時以降に行く感じでいいかも。試合内容は素人目に見ても序盤は流しているようで4ラウンドに向けて頑張る感じ。日本で見るムエタイ選手の本気の試合とは違う感じらしい。ひじやひざを使わず本気でやりにいってないように見えるとの事。素人目にはクリンチが多かったなぁという印象。









ムエタイを見た後はいよいよ有名なナナプラザへ。







真ん中にあるBARのおばちゃんから情報収集。1Fのレインボー?というお店が一番だと言っていた。2Fはニューハーフ店多め。とにかく全ての人がSEXという指標で動いている感じで、人も多く活気がやばい。







ゴーゴーバーに入ると女の子が大量にステージで踊っている。ステージは写真禁止だった。大量の女の子が裸同然の恰好で踊っている状態はまさに非日常。

(写真は拾い画だがこんな感じ)



バカラ1Fから2Fのケツが見えてテンションがアップしたのを覚えている。





いざケツを見に2Fへ行くと、女の子はBBAばかりで1Fのワクワク感は騙しだった事に気付いて一気に不機嫌になった。







[タイ豆知識]

ゴーゴーバーは大量に踊っているからAKB商法でぱっと見良く見えるが、近くで見たらBBAだったパターンのYKB(よーく顔見たらBBAだった)が結構あった。スタイル良し、日本のキャバ嬢風、ギャル風、アイドル風、エキゾチックな外人ぽい、田舎の東南アジア風などなど色々なジャンルの女性がいる。キャバ、ギャル風はスタイルも良く遠目の見栄えは良いが近くで見ると「うーん、ちょいオバだなぁ~」というパターンが多かった気がする。とにかくゴーゴーバーで買うなら絶対に至近距離で一旦見て判断する事をお勧めする(ゴーゴーバーは即時持ち帰りが可能)。



この写真は拾い画であるが、上位層(あくまでも遠目から見て)ならこのくらいのレベルと普通にマッチできる
感じ。







[流星メモ]

近くで見たいところだが嬢を席につけるとドリンク代が発生し、中には2杯頼まれるパターンもある。自分の飲み物は150B前後なのに嬢に2杯頼まれて会計が800B近くかかる時もあった。最初からドンファン即をするならステージ間近で凝視するかママに頼んで近くで見たいという旨を伝えた方が良いように思う。

流星個人的には海外までドンファンプレーをしにきてBBAに金を使うとか罰ゲームでしかない。25以上というだけで無条件でアウトだ!

ちなみにバンコクのゴーゴーバーは基本平均年齢が高いと感じた。20歳でも貴重な感じがする。ケツが見えるお店バカラの2FはBBAの巣窟でゴミ屋敷だったので注意。バカラは人気店らしいが値段を考えるとこの日は1Fレインボーの方が上位層は遜色なかったのでリーズナブルな分良かったように思う。上位層はスタイル、系統の好みの差の問題。

余談だがナナプラザ入り口にはウザイ客引きみたいなおやじがいる。何か話かけれても不機嫌な顔をしてにらみつけて大きく「ノー!」というと、ぴたりと止まるののでおススメ。

教訓:ゴーゴーバーでは絶対遠目で決めるな!アユOK?





3人旅になるかと思っていたが、ツアーガイドでタイに詳しい東南アジアのプロが遅れて到着。全て自分の足で探すスタイルでお店や場所にめちゃくちゃ詳しい。



Sプロ(さん)







[タイ豆知識]

早速プロからバンコクの相場を教えて貰う。一番安いのはストリートガールで相場が1000B。テーメーカフェというナンパ喫茶が2000~3000B。ゴーゴーバーが2500~4000Bとの事。





早速プロに案内され、ナナプラザとは別のゴーゴーバーが沢山あるエリアに移動。

めちゃくちゃ活気がある!







良さげかなと思い入ったお店で校長が妹を気に入り、姉妹で働いているという事がわかりお姉さんも一緒に買って姉妹丼をしたいと言い出してママと交渉。足元を見られて最終的に10000B(約35000円)でお値段高め。ショートなのかロング(朝までOK)だったのかは不明。ちなみに妹には生ハメちょい中出しとの事。





流星は凄い食いつかれて席につけてくれとめっちゃ言われ席につけた。女の子(確か23才)から2500Bで買ってくれと頼まれたが他の店も見たかったのと、手持ちがなかったので断ってしまった。その店では良い方のレベルだったと思う。食いつきがあると色々と良い事がある(後述)。







校長が消え、プロの勧めでテーメーカフェなら安く買えるぞ!という事でテーメーに移動(写真イメージは拾い画)。店内は写真よりもっと女の子の多く男性も沢山いてごったがえしている。





中でかかるのはドリンク代のみ(しかもめっちゃ安い)。時計まわりで店内を周り大量にいる女の子の中から選ぶ感じ。プロいわく終わり際に行くと安くなるとの言葉の通り、終わり際はBBAも多くレベルも下がる。



いよいよあれを使う時が来たか…



〖ジャパニーズおじさんワールドワイド言語〗

流「は、はうまっち!?」





ハウマッチで値段を聞いて行くスタイルの感想は、



『メッチャ気持ち良い&くっそ面白い!!笑』



なんていうか、和み、食いつき、一切必要無し!



まさに超越世界!!





時代はマネー!!笑







店内を2、3周して吟味。上位層の中からどれを選ぶかって感じ。スレている子もいるが中に愛想が良い子もおり、多少落ちてもサービス良さげな子を選ぶか、スレてても見栄え重視で選ぶかは個人の好み。嬢によっては食いつき次第でサービスも変わる。

最終的に決めたのはぱるるそっくりのぱるる子。確か22とか言ってたような。写真はNGで取れなかったのが残念だが、このぱるる写真そっくりでしかも写真より鼻を小さくしてより整えた顔立ちだった。





2500B(約9000円)で1D即目!(1ドンファン即)





プ「こいつ絶対スレてますよ!」

という通り確かにスレてはいたが、ゴムフェラ、ライトなキスが少しできたので、意外に悪くなかったのかなと。最後にチップと言われたけど写真NGだったから払わなかったら不機嫌になってそそくさと帰られた笑。テーメーにいる子は写真みんなダメみたいな事言われたけど、個人差がある模様。ダメでもチップ次第な気がする。あとチップを断りたいなら「バッドサービスチップノー!」で容易に拒否できると思われ。







[流星メモ]

テーメーカフェにいるのは100%女性(これ大事)。系統は派手な子は少なく、カジュアルな服装が多かった。上位層ならAKB、乃木坂程度のレベルは普通に買える感じ。後は系統、スタイル、など上位層から好みを選ぶ感じ。余計なお金が一切かからずソイロッジ9からメッチャ近いので実質かなり安く買えるので諸々考えるとバランスが良いと感じた。ゴーゴーバーみたいに裸ではなく私服なのでスタイル重視の人は見極める力が必要。タイ全体を通して嬢は基本ジェルを持っていて、ある程度したらすぐ挿入しようとしてきます。

教訓:テーメーは余計な経費が掛からないのと至近距離で吟味できるのが良い。アユOK?





全員が1D即した後、深夜にまた違う繁華街へと向かう。キングなんとかという店が前に良かったという事で、最初に目についたキングの名がつく店に到着。パッと見めについた2人の女の子達を見て、悪くないという事で入店。流星はうち1人から入り口から席についた後もめっちゃ指名しろとアピールされ指名。





校長と一緒に最初に目についた2人を指名。流指名は確か20歳。







ゴーゴーバーでも試しに1ドンファン即してみたいという事で買ってみる事に。

女の子2500B他、店に600?上にあるホテルに400?細かい事は忘れたが、ここのママにやたらとチップと凄まれて4人くらいに100Bずつ渡す。ちなみに後でプロに聞いたところ「チップは一切渡す必要ないっす」という事で良い感じにぼられてしまった。飲み代含め全部で4000と数百Bくらいかかったように思う(約15000円くらい)。

やられた!泣





ホテルin

ゴムフェラされて、女の下を触ろうとすると異様に嫌がられる。色々聞いていると、女の子が「生理だ」みたいな事を言ってきてパンツを少し下げて血のついたナプキンを見せてくる。



流星「いやいやいやそれはないでしょ!キャンセル!キャンセル!!」

基本流星は全て日本語なので、ニュアンスを伝えたい時は単語を翻訳アプリで変換して伝える。返金(キャンセル)と打ってキャンセルを促した。

女の子が微妙な顔をする。

流星「生理でもやれるだろ!(元とらないと泣)」

流星「ハンドオンリー!(触らせろ!)」

女「無理ー無理ー」(たぶん)

流星は全て日本語&和製英語を押し付けるスタイル。女の子はあまり英語ができない感じ。ニュアンスで読み取ってるんだと思う。何を言ってもラチがあかないのでジャパニーズおじさんの必殺技を使う。



〖ジャパーニーズおじさんワールドワイドテクニック〗

「リトル!リトルッッ!!」

(ちょっとだけ!ちょっとだけ!!)」


※リトルの意味が通じてるのかどうかはわからん笑



女「無理ー無理ー」(多分)

とにかく引き続き困った顔をされる。

そういえばコンビニとかお店でよく店員が言ってる「こっぷんかー」みたいな言葉をよく聞くのでそれが脳裏に浮かび、たぶん意味は「どうもどうも」みたいな感じだと思うので、こっぷんかー的な感じのイントネーションで手を合わせてお願いしてみる。



流星「ソゥニュウカァ~??」

ちょっといいすか??)




女「無理ー!無理ーっ!!」(たぶん)

女の子引き続きパンツを少し降ろして血を見せて困った顔をしてくる。



流星が不機嫌な顔をしつつ「リトルタッチ!リトルウォッチ!!」とジャパニーズおじさんワールドワイド言語(たぶん)を何度も叫ぶ!!



女の子が何かを考え真顔になり、一瞬時が止まる。

女が意を決したような顔で語気を強めて言ってくる!



女?「アイムレディボーイアーユーOK??」



流星も一瞬時が止まる!





流星「はあぁ~っ!?」



流星、リアルポルナレフになる!





流星「無理無理無理!!」



女改め男、開き直りつつ更に凄んでくる!



男「レディボーイOK!?」



流星「ノー!!」



流星「いや!ちょっと待て…」





翻訳アプリに「興味」と打ち込み男に見せる!

流星「ウォッチ!」

男はニュアンスをくみ取ったのかパンツを脱ぐ。格納方法はケツの方までチンコを引っ張り、テープでがちがちに止めていた。男はシャワーを浴び、ギンギンのチンコを出して戻ってくる!



再び時が止まる!





で、デカい!?流星のチンポよりもデカい!!(18cm以上ありそう)

しかもテープで止めているせいか左に大きく曲がっている!!

ロリ顔の癖にデカい!くっしかし、長さでは負けてもカリの大きさは流星の方が遥かにデカい!!





流星が「俺のチンコ触りながらチンコしごいて良いぞ」とノンバーバルで伝える(こんな時の為にコミュ力を磨いたわけではない)

アナルに入れてもらえそうにない、と男が悟ったのか少し寂しい顔を一瞬したのを流星は見逃さなかった。後に普段はアナルプレーをしているのか?とニュアンスで聞いたらと笑顔でそうだと言っていた。




ザワールド(デカチン)同士の対決で静寂が室内を包む…





男(シコシコシコシコシコ…)

流星のチンコを触りながら男はしごき続ける。





[時は動き出す…]

どぴゅっぼあっ!!


見たこともない量の精子が男から飛び出る。この量はなるほどザワールドだ!





仲間の元へ戻る流星。

一同「流星さんどうでした?」

流「あいつ男だったよ!ボランティアして終了!15000円払ってノー射精でフィニッシュです!!」



一同「くっそウケるw」





ひ「今思うとあの店、やたらデカパイか貧乳しかいなかったですね」

校「何か嫌な予感して買わなかったんだよなー」

流「たぶん入り口で仲良く話してたからあの子もレディボーイだったかも」

プ「1回は騙されますからねー」

流「めっちゃ勉強になった。もう騙されない」





[流星メモ]

俺も何が起きたのかよくわからなかったぜ。ちなみに店内で確認したらスタッフはみなレディだと言っていたが、全員レディボーイの可能性もあったと思っている。マジでレディボーイは金の無駄、害悪な存在だ。店でレディと言われても素直に信じてはいけない。ちなみにナナプラの1Fレインボーはバーのおばちゃんいわく全員レディとの事。テーメーカフェはレディボーイが入れないらしいので全員が間違いなくレディである。まんまとカモられたわけだが、流星はゼロ知識でスタートしてカモられつつ学んでいくスタイル。おかげてこの後、レディボーイの区別がかなりできるようになった。高い勉強代だったがもう騙される事はないだろう。

教訓:ゴーゴーバーの自称レディは鵜呑みにするな。必ずチンコの所在は確認するべき。身長が高くスタイルが良い美形の女は全員レディボーイを疑え!アユOK?





ちなみに後日この店であろう店内写真が送られてきたが、ここにうつってるBBA共とか全員レディボーイでしょw







金だけむしりとられてノードンファン即だったが、逆に芽生えるドンファンリスペクト。ドンファンだって数十万使ってやれない事もあったはず。それを考えるとレディボーイのプチぼったなどへでもない。ドンファンプレーをして初めて共感し、見えるドンファン像もある。ドンファンだったらどう行動しただろうか?レディボーイにももしかしたらチップを払ってにこやかに終わったのかもしれない。小銭を気にしないドンファンのような器の大きい男になりたいとしみじみと思った。



男VS男の「ザワールド!竿を出せ!!」で1日目を締めるわけにはいかない。

プ「深夜2時くらいになるとテーメーが終わってあぶれた女が沢山出てくるので安く買えますよ!」

ホテルからも近いしプロの勧めでテーメー前へ!

(写真イメージは拾い画)





テーメー前は写真とは比べものにならないくらい人がごった返している。まさに鉄火場!

最初に歩いていた見た目悪くない若い子がいたので交渉をプロに任せる。



女「☆〇△☆◇~2500」

プ「アナザー1500!」

女「〇☆◇~~」

プ「アナザー1500!」

女「OK」

プ「流星さんこの子1500で良って言ってますよ!」

流「安い、しかし他の子も見たい。一旦マンディング(保留)だ!!」

プロが女の子にちょい待ってて、みたいな事を話その場を去る。

流星「さっきなんて言ってたんですか?アナザー?」

プ「東南アジアは基本あっちはもっと安かったぞ!と言ってけば大丈夫っす笑」

プ「基本日本人は金持ってると思われてるからぼってこようとするので気を付けて下さい。韓国や中国人はみんなケチなんで基本中国人のフリしとくのもアリっす笑」





[流星メモ]

東南アジアの値段交渉は「アナザ~」であっちはもっと安いぞ!とアピール。露天商なんかも基本はぼってくるから相手の言い値の半額を提示して、最初の金額との間を取る感じが少しぼられたくらいで済む感じになると思う。

教訓:ストリートでの値段交渉はアナザー1択!アユOK?





流「おーこの子スタイル良いしメッチャ綺麗!!これ良い!」

その路上にいたトップ嬢を発見しお持ち帰ろうと思った。しかし、レディボーイに騙された流星に抜かりはなかった。プロにその旨を告げると、プロが女に「ID」と聞く。女はしきりに「レディ!」と笑いながら叫ぶ。

しかし、騙されたばかりのスレ流星と東南アジアのプロは見逃さなかった!!





[流星メモ]

交渉時はIDチェックを怠るな!見るべき所はIDのこの部分(写真参照)。MissかMrか見ると性別が一目瞭然になる。絶対にチェックすべきポイント。



特に美人系の顔立ちでスタイルが良い女は基本レディボーイと疑ってかかった方が間違いない。

教訓:IDの性別欄は要チェックだ!アユOK?





これは拾い画だが、ストリートでも最上位層を探せばこのレベルより全然上のレディボーイが落ちている。ちなみに流星がやりたかったレディボーイはこれよりももっと美人かつ女性ぽく完成度が高かった。





女(男)「レディ!笑」と笑いながら言ってくるので「ID」と言って何度も性別をチェックして「やっぱ男だろ!笑」というやりとりが面白いので何度もしていた笑

プ「あいつ俺らが区別つかないとなめてたんすよ、ID見てわかる人間がいたので焦ってましたね笑」

しかし、あの子がレディボーイじゃなかったら…そんな感想で諦める事にした。他にも良さげなのもいたが、よく見るとレディボーイぽい。テーメー前のストリートの上位層がみなレディボーイというのはどうしたものだろうかとも思う。スタイルが良い(身長が高い)からタイ嬢の平均身長が高く感じるが、それはレディボーイのおかげだろう。



たまたま風景写真の中にレディボーイらしい女(男)がうつっていた。大体こういうタイプの高身長がストリートにいたら基本みんなレディボーイ。







テーメー前をウロウロしていると割と清潔感と素人感のある子を発見。日本語も少し話せるようで少し話しただけで頭が良さそうな子だと気付いた。プロに交渉を頼むも「この子は2500からまからんないっすね!」という事なので2500Bで自分のホテルへ持ち帰る事にした。

この子からは様々な事を教えて貰い、愛想も良く、その話をプロにしたら「スレてない当たりの子」らしい。写真はNGだったけどライン交換してもらったのでそのトップ画から。年齢は21(23かも)だった気がする。





2500B(約9000円)で2D即目!





フェラ無し、キスOK、ゴムアリ(パワーギラで少し無理に言ったら生でもいけたっぽい)。

冗談で「もう生でもいいだろ」と聞いたら「タイの子はゴムつけないと危ないよ」と女の子から心配されて言われた事が印象深い。

流「マイメディカルチェッククリーン、ユアメディカルチェック??」

と聞くも苦笑いしかされなかったので、言葉の意味が理解されなかったのかも。一応あそこに指を指して「デンジャー?笑」と聞いたら笑いながら否定していた。

この子は日本語が少しできるので「スケベ」という言葉を知っていて、タイではスケベの事を「タルン」だと教えてもらった。SEXはたしかバンバン。ちなみに世界で一番エロい男は日本人のようで「日本人、一番スケベ~」と笑って言っていた。ゴーゴーバーの客も日本人が一番多いとの事。

この子からは様々な学びもあり、いくつかタイ語も覚えた。



おっぱいは「ノム」

流星はノムさんで覚える事ができた。






ケツは「ゴン」

流星はH×Hのゴンで覚える事ができた。








肝心のあそこは何度聞いても比喩が無いので最後まで覚える事ができなかった笑





こうして2ドンファンで長い1日が終わった。

ちなみにプロは足を使って良い女を求めてストリートを歩きまわり1000Bでドンファンしていた。流石プロ!





[1日目総括]

流星は日本語しか話さず相手に理解されなかったら不機嫌になるスタイルなので、エブリデイポルナレフ状態で何を言っているか常時理解できなかったが、少しだけ英語力が上がりタイ語も覚える事ができた(最終的に憶えたのはバンバン、ゴン、ノム、タルン、コプンカーの5つだけ)。

ナナプラザ付近は日本人も多く、大きな通りに面していたので特に危険性は感じなかった。この辺の繁華街なら1人旅でもなんとかなると思われ。

路上は信号があまりなくかなり自由な感じ。バイクに乗った家族(親2人子供2人)の4人乗りを見て、あのかなり小さい子は落ちたら即死だなと思ったので、たぶん子供の命が軽いんだろうなーという印象を受けた。死んだらまた産めばいいやー的な?

繁華街のピンクな店の活気がやばくて、とにかく楽しくてやばかった。タイの繁華街の喧騒に比べたら日本の繁華街なんて全て木っ端レベル。

ブログでは全然面白さが伝わらないが、とにかく面白かった!

(旅の詳細は講習生用の裏ツイキャスで語りたいが、それでもレッドカードレベルになりそうで全ては伝えれないなと思う)





1日目は終ったが旅はまだ始まったばかり。

まだだ、まだ焦るな!




既に衝撃を受けた方もいるかもしれないが、流星の奇妙な冒険はまだ序の口の序盤である。タイについての知見もこれから更に濃くなり、トラブル回避術、流星ワールドワイドテクニックなども繰り広げられ、旅の濃度は更に上がる事となる。





〖次回予告〗

流星の奇妙な冒険第2部(ガンギマリの街カオスパタヤ)



次回記事予定~

・昼間のタイはエブリデイ酷メリーゴーランド

・ナンパしてみたら3声3連れ

・戦後闇市の光景

・徳を積みに行ったら業を積んだ

・あわやトラブル!?

・歌舞伎をゆうに凌駕する深淵

等々



次なる奇妙な冒険譚を待て!!

Pocket

カテゴリー: ナンパ, ナンパ 海外 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA