仙台藩で伊達者になるの巻

Pocket

仙台・・・・

政宗公が仙台城を築城する際に、旧名「千代」から「仙台(仙臺)」に改められた。
豊臣秀吉に領地を没収され、宮城県北への国替えを命じられた政宗公にとって、
新たな土地での新たな国造りに励みました。
関ヶ原の合戦後、家康から新たに築城を許されると、政宗公は精力的に国造りに取り組みます。
その意欲の表れが「仙台」の字。地名に関する由来は諸説ありますが、中国唐代の漢詩にちなんだ説が有力です。その冒頭の句「仙臺初見五城楼」の「仙臺」は「仙人の住む臺=理想の場」の意。
千代が「仙人の住むような理想の国になるように」との熱い思いを託したと言われています。

ソチ五輪で活躍した羽生君も実は仙台出身です。

ちなみに仙台城のすばらしさはイスパニアの使節ビスカイノが語っております。
「金銀島探検記」で以下のように報告しております。
「この城は、当国(仙台藩領)にある最強で最良の城のうちの一つである。
なぜなら、それは四囲が非常に深い川で囲まれている岩山の中に築城されていて、(中略)そこからは市街の全体が眺望できる。
当市は江戸の市と同じほどの大きさであり、極めて堅固に造られている。
そして数レグア(1レグア=約6km)ある海岸線を見渡すことができる」
急峻な崖や渓谷、森など自然の地形を生かした山城は頑強で、本丸は近世城郭の中でも最大級の規模を誇りました。また城内は桃山建築の豪奢な建物が彩り、城下は賑わいをみせていました。そのような富める東北の国に、ビスカイノは感動を覚え、讃える文章を残したのです。

伊達政宗18歳のとき、41歳の壮年であった父輝宗ら、その資質を高く評価され、家督を譲られた。しかし翌年政宗は、和議に訪れた二本松(畠山)義継の謀略で、父輝宗を結果的に殺害することになってしまう。5分の1以下の軍勢で父の敵をとった後、さらに領土拡大に努め、陸奥の雄として、その存在を示すことになる。
関ヶ原の戦いでは、徳川家康の東軍方につき、現在の宮城県全域と岩手県・福島県・茨城県・滋賀県を含めた仙台藩62万石を安堵され、70歳で亡くなった。
その後、伊達氏は明治に至り、伯爵に列せられた。
通り名の「独眼竜」は、幼少時に天然痘で右目を失明して隻眼であったことから、その武勇と人物に敬意を表して呼ばれるようになったものである。政宗自身は、「父母よりもらった眼を失い申し訳ない」と、隻眼を好まず、自身の像を作るときは両眼を入れるように遺言したという。
また、派手好みの秀吉に気に入られるように、豪華絢爛な戦装束を着し、京都の民衆も歓声をあげたという。
これが派手・豪華、または格好の良さを表わす「伊達者(だてもの)」の語源となった。
政宗に天下取りの野望があったかは諸説あるが、遣欧使節を送り、支倉常長をローマ教皇に謁見させたこと、三代将軍家光の就任に一役買い、家光からも尊敬されていたことなど、その独自の世界観は異彩を放っていたと思われる。

戦国時代の末期にすい星のごとく現れ、またたく間に奥羽の大部分を自領に組み込んだ伊達政宗。立地条件や時節に恵まれていたら、必ずや天下を争う一人として数えられたであろう。

辞世の句
『曇りなき心の月をさき立てて 浮世の闇を照らしてぞ行く』
何も見えない真っ暗闇の中で、月の光を頼りに道を進むように、戦国の先の見えない時代の趨勢を自分が信じた道を頼りにただひたすら歩いてきた一生であったなあ。

言わずと知れた独眼流政宗。「伊達者」の語源になったその華やかさにあふれた彼の生涯には同時に常に影が付きまとう。
幼少の頃からの「独眼流」であることへのコンプレックス、敵の騙まし討ちに遭い、目の前で惨殺された父親、弟を可愛がるあまりに自分を毒殺しようとさえした母親、自らの手によって殺さなければならなかった弟、そして天下と世界貿易の野望の挫折。生まれる時期が遅すぎた。
彼が世に出て、急速に力を伸ばし、奥州で覇をとなえた頃には既に秀吉による天下統一事業の最終段階に達していた。
そして江戸幕府の鎖国政策によって世界貿易の夢も絶たれた彼はその後、
仙台藩初代藩主としてその礎を築く。
しかし一方で彼がもう少し早く生まれていれば織田、武田、上杉といった戦国の渦に巻き込まれ、後の今も領民や人々に慕われる仙台藩の名君としての顔が見られたかどうかまではわからない。
彼は戦国の世もすっかり遠くなった1636年その波乱の生涯を閉じる。
享年70歳。ときに3代将軍家光の治世であった。 


牛タン、牛タン、牛タンタンタン!!

いやー仙台に行ってきました、ノリで笑

仙台講習でもなんらかの成果も出たし、寒い時とは違った仙台を味わいました!

その時の様子は講習生のブログでどうぞ笑
横断歩道を渡ると息切れするクマが講習を受けてきた話


いやぁ、東北出身の講習生に、
『東北人は腹黒いですよ!!』
って・・・
まぁ前回の仙台入りで知ってはいたんですが笑
もう気づいてたんですよ!仙台人の性格の悪さに!(一部ね笑)
それでも仙台に行きました。
途中某牛タン屋で2回目の来店で1年ぶりなのに覚えてもらってたりと、
驚かされ、感動したこともありました。

で、今回の仙台藩は・・??
んー、旅ストをするにはなんていい街なんだろう笑
寒い時期と全然反応違うね!なんていうか・・・女の子の頭が沸騰してる?

なんか暑さのせいかここの人たちはっちゃけてます笑
腹に隠したイチモツをさらけ出してるような?
素直になっちゃった感じ??
私は牛タンの店、すし通り、まぁ食べつくしてきました。
スト師も少ないし、スト天国ですが、ストする場所に限りがあるため長く住むには不向き。
今回の仙台行きで、仙台人の誰よりも連れ出し先詳しくなったかも笑
9連れしてるので笑


某日、
講習後、ぷーさんと合流しようと国分町に向かおうと思ったら、
速攻でメイド系キャバ嬢を捕獲。歩いて5分以内。
個室に入って秒速でグダられ放流笑
10分で退店笑

で、泣きながらあたりを見渡してちょうど来た女の子を声かけ!で、捕獲笑
そして個室で即。全部でたぶん30分くらい?

そしていよいよ付近にいるプーさんと合流しようと思って外にでたら・・・・
プーがいないなぁ・・・・おや??
1声掛け目・・・・連れ出し笑
3連れ全部で1時間くらい笑

10754645

で、時間かけてーの深夜即からの、場所を変えての即。
みんな良い子ばっかりでした

プーさんとは結局合流できず笑


そして某日。
夕方前くらいから。
苦戦して1時間くらいで連れ出し~の最強の場所で即。
放流後プーさんとようやっと合流笑

で束の間、1声掛け目・・・・連れ出し笑

個室からのテルーホin
で、がっつり流インサート

でプーと再合流し飯。
image

なんか隣で帰らないでストをする事を決意笑

その熱い気持ちに応え補習。
で、速攻で連れ出し笑。
後を任せ終電を終わった夜の街へ・・・・

ようやっと国分町ついたどー笑
どれにしようかなぁ・・・とりあえず、、、
国分町到着後1声掛け目・・・・連れ出し笑

某個室にて即

で、その後プーと再合流し、流説教笑
ちなみにプーは性格がいいです。中身はイケメンです

3116487i

で就寝。

某日。
帰り際に寿司を追加するかの如く、わずかな時間に、もう1即追加して終了笑

仙台良い街笑。

あまり詳しくは書けないけど、みんな良い女の子ばかりでした!
んーーーー、仙台良い街笑
ところが・・・これが冬になると、豹変すんだよなぁ。
とりあえず、夜になると仙台女は野獣になる笑
って事でした!

正直楽すぎる笑
全然準即も余裕で、できそうだったし。
住むのはまっぴらごめんだが、
また行きます笑

プーさんまた会う時までお元気で~!

今度はルマンドのお菓子をよろしくお願い致します笑

ps.仙台講習受けたいって人いないの??笑


Pocket

This entry was posted in ナンパ 仙台. Bookmark the permalink.

8 Responses to 仙台藩で伊達者になるの巻

  1. プー says:

    外見酷のプーです(´Д` )笑
    先日は大変お世話になりました!
    ぜひまた来てください(^O^)/
    その頃には俺だって…笑

  2. トオル says:

    秋田市で、完ソロするトオルです。秋田美人の地、美味しいですよ
    プーさん、連絡取り合いましょう、自分、仙台詳しいですよ、流星さんの
    仙台ブスに意味理解できます。でも、たまに仙台で数稽古してます。

    • 流星 says:

      よくわかりませんが、プーさんが即系なら連絡がいくと思います。

    • プー says:

      最初はこちらに連絡がいってたんですね(^_^;)PC版アメブロにアドレス載せてありますのでそちらからか、ツイッターだとお応えしやすいです。こちらに連絡いただいてもお返事しかねますのでご了承くださいませm(__)m

  3. トオル says:

    ナンパストリームのナンパンマンさんの、フレシネ(シャンパン)ネタで、
    自宅、準即です。22歳 エステです。秋田楽勝ですよ!

    • 流星 says:

      秋田はいきませんよ笑
      田舎は一時の結果ではなく、どれくらい長くスト活動制限せずにできるかですね。

      • トオル says:

        こんにちは、流星様
        いつも、楽しく拝見させていただいております。
        秋田で、完ソロしております。トオルといいます。

        今度、もし仙台で講習がありましたら
        ぜひ、受講を希望いたします。

        • 流星 says:

          ありがとうございます。仙台講習はしばらくいかないと思いますが、温かくなったら行くと思います。
          その際は宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*