炭酸パックについて詳細、使い方。

Pocket

いよいよ炭酸パックの詳細を書き上げました。



炭酸パックについては多くの間違った情報が出回っているので、これを機に、正しい知識を身に着けてほしいと思います。

世界で唯一のCO2療法開発企業ne0chemir。

神戸大学医学部との連携で褥瘡・創傷治療剤や治療装置を開発。技術応用で小顔・美肌効果の炭酸ガスパック剤を実用化。






なぜne0chemir社製以外はダメなのか?

なぜne0chemir社製のものが良いのか?





以下難しい話になるのでじっくり読んでくださいませ。





手軽に説明文を見たい方は、ne0chemir社製のOEMが下記のサイトで販売されております。

このサイトを見ると簡単に炭酸パックの説明がされています。

シンデレラクイーンビューティシリーズは彗星コスメの炭酸パックと同じものです。

彗星コスメでお買い物をしたくない方は下記からご購入くださいませ笑





シンデレラクイーンビューティ


ちなみに10回分の価格は税込15750円です。

渋谷ガールズフェスタにも宣伝で載っています。

SHIBUYA GIRLS FESTA ダウンロード





シーオーツーゲルパック


同じ物も販売されています。ちなみに10回分の価格は税抜き25000円です。



インスクエア ミキシングパック(10回分)

配合が異なりますが、ne0chemir社製のものを使ってます。ちなみに10回分の価格は税込み16200円です。



RougeFil ルージュフィル プレタパック シンプルケア

国内特許を取得した弱酸性炭酸ガスのオールスキン用パック 10回分21600円。



炭酸ガスパック eCO2 GEL エコツージェルEX

アマゾンでも売ってます。ちなみに5回分の価格は税込み8800円です。





炭酸パックを美容だけのものと勘違いしていませんか?



確かに炭酸パックを使うと以下のような効果が得られます。



炭酸パック 効果







しかし、炭酸の本当の効果は美容だけにとどまらず、炭酸ガス療法というのが正解なのです。



まず私がおすすめする炭酸パックの原料はne0chemir社製です。

ne0chemir社は炭酸ガスパック剤の製剤技術に関する日本での特許を持つ唯一の企業です。(特許第4589432号)



以下ne0chemir社のホームページより抜粋。



詳細はne0chemir社のHPにて


炭酸ガス療法





何故について、以下に一部の効果を抜粋します。



炭酸ガスの本当の効果は、炭酸ガスを皮膚から吸収させることで、「人工ボーア効果」を発生させ、赤血球から放出される酸素を増やします。



・細胞が利用できる酸素を大幅に増やし、難治性皮膚潰瘍の治療に応用されたり(中村裕司ら、閉塞性動脈硬化症による下腿潰瘍に対する炭酸ガス経皮吸収剤の使用経験、第50回日本透析医学会学術集会、2005年6月)



組織再生1


組織再生



細胞再生2




・レーザー照射後の組織再生促進に使用されたりして(植村冨美子・田中雅也、炭酸ガスパックの使用経験、第51回日本形成外科学会総会学術集会、2008年4月)

炭酸ガス療法の有効性と安全性が認知されつつあります。

 

・また、神戸大学医学部との共同研究により、炭酸ガスの経皮吸収によって筋力が増強され、筋肉の重量が増えることを発見しました。共同国際特許出願を行い、筋力増強方法の実用化に向けて開発に取り組んでいます。これが実現すれば、長期臥床などで筋力が衰えた患者の社会復帰に向けたリハビリが効率的に行えたり、寝たきり患者の活動性を上げたり、さらにはスポーツ選手の運動能力を上げたりすることが可能になると期待されます。

筋力増強作用と関連しますが、炭酸ガスの経皮吸収による疲労回復促進作用も発見し、これも実用化に向けて研究開発を進めています。



・炭酸ガス療法の有効性の根拠は、主にボーア効果にあると考えられますが、実は1904年にボーア効果が発見されて以来、実際に人体内でそれが起こることは証明されていませんでした。発見から100年を過ぎて、ついに当社と神戸大学医学部整形外科(黒坂昌弘教授、三輪雅彦助教)の共同研究チームが、炭酸ガスの経皮吸収によって、人体でボーア効果が起こることを実証しました(酒井良忠・田中雅也 他、生体内における炭酸ガス経皮吸収によるBohr効果の証明、第46回日本リハビリテーション医学会学術集会、2009年6月)。ボーア効果は動物の進化を大きく促進した可能性があり、今後は炭酸ガス療法の基礎研究を通じ、進化の謎の解明にも取り組んで行きたいと考えています。



 美容面では、小顔やアンチエージングなどのユニークな効果を確認しています。人工ボーア効果により、細胞内でミトコンドリアによる有酸素代謝が活発になることで、脂肪代謝が促進され、さらに活性酸素が抑制されることが理論的に予想されるため、今後その実証に取り組んで行く予定です。特に、小顔効果と頬などのリフトアップ効果に関しては、脂肪代謝促進だけでなく、筋力増強効果にも関係しているのではないかと予想しています。すなわち、顔の筋力増強により、たるんだ頬や顎のリフトアップができる、というアンチエージング効果実現の可能性を研究中です。





最近、さまざまな炭酸ガスパック剤が出回り、炭酸ガスパック剤に関して間違った情報が流れているようです。炭酸ガスパック剤は、当社代表の田中氏が、鐘紡の新薬研究所勤務時代に基本アイデアを練り上げ、基礎実験で有効性を確認し、その後独立して研究を重ね、現在の製品に仕上げたものです。皆様に炭酸ガスの美容効果(医療効果もありますが)を正しくご理解いただくために、炭酸ガスの作用メカニズムなどについて、より詳しくご説明いたします。





1. 炭酸ガスの皮膚からの吸収

A. 皮膚から吸収されるのは泡ではなくモレキュラーステートCO2(分子状二酸化炭素)である

エコツージェルで皮膚から吸収されるのは、ブクブクした「泡」ではなく、水に溶解したモレキュラーステートCO2(分子状二酸化炭素)

一般の方が理解しやすいように、当社でも「炭酸ガス」という言葉を使っていますが、実は当社が開発した炭酸ガスパックで皮膚から吸収されるのは、ブクブクした「泡」ではなく、水に溶解したモレキュラーステートCO2(分子状二酸化炭素)です。コーラやビールは、栓を抜くと勢いよく泡が出るので、炭酸ガスが溶けて泡になっているように見えます。ところが実は、高圧でむりやりコーラやビールに溶けていた炭酸ガスが、栓を抜いて圧力が下がったために、水に溶けきれない二酸化炭素が泡になっただけなのです。

炭酸ガスの美容効果の本体は、皮膚から吸収されやすいモレキュラーステートCO2(分子状二酸化炭素)であって「泡」ではありません。例えば炭酸ガスボンベから、チューブなどで勢いよく「炭酸ガス」を皮膚に吹き付けても、ほとんど吸収されず美容効果も得られません。



炭酸パック 5つの秘密

B. 当社開発品が弱酸性である理由

「炭酸ガス」は水に溶けやすく、溶けると一部が水と反応して「炭酸 H2CO3」になります。日常よく目にする「炭酸水」の状態です。

CO2+H2O⇔H2CO3 (1)

炭酸は水の中で一部が解離して「重炭酸イオン HCO3」になります。

H2CO3⇔H++HCO3- (2)

水中の二酸化炭素は、pHが低い、すなわち酸性が強いほど分子状で存在する割合が増え、皮膚から吸収される量が増えます。逆にpHが高いと皮膚から吸収されにくい炭酸や重炭酸イオンになります。pH8のアルカリ性では、溶解した二酸化炭素の98%が解離してイオンとなり、皮膚から吸収されるモレキュラーステートCO2(分子状二酸化炭素)の量がわずかになり、ほとんど美容効果が期待できません。

当社が開発した炭酸ガスパックはA剤(顆粒)とB剤(ジェルベース)を混ぜたときの酸性度はpH5~6程度であり、ジェルの水に溶解した二酸化炭素の約半分が分子状で存在する酸性度です。pHが低すぎると、皮膚に傷などがあれば当然、酸性の強い炭酸水として傷にしみます。更にpHが低くなり、4以下になると今度は逆に二酸化炭素が分子状で溶解できなくなります。

なお、米国では皮膚に「特殊なクリーム」を塗り、酸素濃度の高い部屋に入り、皮膚から酸素をたっぷり吸収させて皮膚の新陳代謝を活性化すると称する美容法が開発されましたが、ヒトでは酸素は皮膚からほとんど吸収されないのは科学の常識なので、インチキ商法としてかなりたたかれたようです。

同じく酸素関係の化粧品では、パーフルオロカーボン(人工赤血球;今はなくなった製薬会社が開発していましたが、中止されました)を配合した化粧品があるようです。これも皮膚から酸素を吸収させるというコンセプトで、皮膚組織の新陳代謝を酸素で活性化するといっているようですが、果たしてそれで皮膚組織中の酸素濃度が増加するのでしょうか。



炭酸の粉の違い

炭酸ガスの生理作用

炭酸泉が医療に活用されているヨーロッパ、特にドイツでは、炭酸ガスに関する研究が日本より盛んです。 これまでにいろいろな研究結果が論文として報告されており、炭酸ガスの作用(炭酸泉に入浴して得られる作用) として確実なものがまとめられています。そのうち、主なものを下に示します。 ただし、これらが炭酸ガスの直接的な作用なのか、炭酸ガスが刺激になってこれらの作用が現れるのかは、不明な部分があるようです。これらの作用(他にもまだ知られていない炭酸ガスの作用があるかも知れません)により、スキンケアに対して炭酸ガスの経皮吸収が効果を示すと考えられます。では具体的に各々の作用とスキンケア効果の関係をみてゆきましょう。



ボーア効果



[ 1 ] 血管拡張作用

血管拡張により皮膚の血流が改善されれば当然、皮膚細胞の新陳代謝が活性化され、大雑把にいうと肌が元気になります。きれいな肌というのは、元気な肌でなければなりませんから、炭酸ガスによって肌がきれいになる理由の一つがこの作用によって説明されます。



[ 2 ] 抗炎症作用

ニキビや肌荒れは炎症を伴いますから、炎症が抑えられることによって肌の状態が改善されます。ニキビは炭酸ガスで直接治せるとは考えにくいのですが、炎症を抑えることによって、 自己治癒力を助けることになります。



[ 3 ] 血液流動性改善作用

皮膚に張り巡らされた毛細血管に血液(赤血球)が行き渡り、細胞に酸素が運ばれるためには、血液流動性がよくなければなりません。いわゆる、「サラサラの血液」にする作用が皮膚から吸収された炭酸ガスにあります。ただし、炭酸ガスパック剤では皮膚の一部にしか炭酸ガスを吸収させないので、このような効果は得られにくいと思われます。



[ 4 ] 酸素解離曲線の右方シフト作用(Bohr効果)

一般の方には訳の分からない世界に入ってしまったと思いますが、これが炭酸ガスのスキンケア作用で一番大事だと思われます。

細胞が必要とする酸素は赤血球のヘモグロビンが運んでいますが、酸素が放出されやすい環境条件として、「温度が高い」「炭酸ガス濃度が高い」「pHが低い(酸性に傾いている)」の三つがあげられます。これらのいずれかの条件により、ヘモグロビンの酸素の離しやすさを示したグラフである酸素解離曲線が右の方にシフト(移動)します。すなわち、ヘモグロビンが普段よりも酸素を離しやすくなり、細胞が普段より多くの酸素を受け取るようになります。酸素がたくさんあれば、それだけ細胞の新陳代謝が活発になり、自己再生力も高まるわけですから、肌荒れや老化防止(もしかしたら若返り)などの効果が期待でき、傷の治りもよくなります。炭酸ガスは皮膚から血管に容易に到達し、血液に溶け込んで、ヘモグロビンが普段より多くの酸素を細胞に与えるように働きます。

炭酸ガスの作用は他にもいろいろありますが、ドイツでの研究によるとこれらの作用が得られる炭酸泉の炭酸ガス濃度は400ppmとなっています。泡の出る入浴剤でよく知られている人工炭酸泉の研究によると60ppmでも血流増加作用があるということですが、できるだけ濃度が高い方が当然効果が強力です。




他社の炭酸パックとの違いの簡単な見分け方も載せておきます。

他社との違い



他の炭酸商品との違い





ne0chemir社製の炭酸パックと他社との違いはおわかりになりましたか?



炭酸ガスは水に溶けた状態でないと皮フからは吸収されません。炭酸ガスをそのまま皮フの表面に吹き付けても吸収されないので注意してください。

ちなみに、炭酸ガスというといわゆる「シュワシュワ」とした泡のイメージが強いかと思います。あの炭酸飲料の「シュワシュワ~」とした泡は、高圧でむりやり水分に溶けていた炭酸ガスが栓を抜いて圧力が下がったために、水分に溶けきれずに「泡」となっただけなんです。

そして、皮膚から吸収されるのは「目に見えるシュワシュワの泡」ではなくて、水に溶けた「分子状二酸化炭素」です。

炭酸ガスは水に溶けると「炭酸イオン」「重炭酸イオン」「分子状二酸化炭素」の3つのどれかになります。

この中で、「分子状二酸化炭素」以外は非常に皮フから吸収されにくいので、ほかの2つの物質にならないようにする為には、pH調整が必要です。

高くてもダメ、低くてもダメ、なんです。

※低すぎると酸性の強い炭酸水になって傷があればしみちゃいますし、物質が変化しちゃいます。

炭酸ガスパックはジェルと顆粒を混ぜて使うパックですが、このpH調整がとっても難しくてキモになっています。

以上をクリアしたのが、ne0chemir社製の炭酸パックが特許をとっていて優れている理由になります。

炭酸ガスパックを使用してパチパチシュワシュワしないから効果がないのかな?というのは間違いでございます。





他社の多くの炭酸パックを使ってみましたが、まず何が違うかというとジェルの粘度です。そして効果の持続時間の体感、長く使うにあたっての満足度です。こればかりは使い比べた者にしかわかりませんね。





bouer





当サイトで紹介する炭酸パックには紫根エキスを配合しております。

美肌エキスといわれる「紫根」のエキス。

中国や日本で、古来から薬用など貴重なものとして珍重されてきた紫根ですが、日本でスキンケアに配合する成分として注目されるようになったのはごく最近です。

少し前までは、それほどポピュラーな成分ではなかった紫根ですが、

数年前、「魔女たちの22時」というTV番組で紹介されると

紫根配合の化粧品が売り切れになるなど一躍注目の成分となり、

「美肌成分」として知られるようになりました。

科学的に解明されだしたのは、ここ十数年の間です。その結果、紫根の薬効主成分は6種の「シコニン誘導体」であることがわかりわかり、次のような効果が期待できます

・解毒、殺菌作用がニキビ、吹き出物などの皮膚疾患の炎症を沈静化し、回復を早めます。

・抗炎症作用が皮膚の炎症を抑え,雑菌を寄せ付けずに肌を常に清潔な状態に保ちます。

・消炎作用が皮膚刺激をやわらげ、肌あれによる赤みまでケアします。

・細胞賦活作用が、皮膚の新陳代謝や皮膚再生を促進し、シミ、くすみを薄くします。

・皮膚再生機能が皮膚のブツブツ跡にも働きかけ、健やかな状態を取り戻すのに有効です。



この他、シコンエキスには、抗菌作用やUVカット機能もあります。





≪ご使用方法≫

使い方は皿に2剤を混ぜてスパチュラ(百均で買えます)で数回混ぜます。

※混ぜすぎに注意してください。ツブツブが残るようにするのがコツです。



howto_01





その後15~20分を目安に放置してから、よくジェルを洗い流してください。



howto_03





私はシャワー、お風呂後に炭酸パックをしてある程度ジェルを取り除いた後に、シャワーを顔に当ててジェルを完全に取り除いております。



howto_04





洗顔後は・・・・なんと!?



pack_flow5





review_01



仕様前、使用後との違いがはっきりわかります!






初めは年齢×日数、その後はストに出る時、周1~2回を目安にご使用ください。





以上を踏まえ、試してみたい方は彗星コスメからお買い上げくださいませ。



彗星コスメ

Pocket

This entry was posted in 美容. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*