Year of the boki

あけましてというには遅すぎますが、久々のブログ更新です。



AFC「最近流行りの仮想通貨にAFCコインはいつできるんですか?」

単位はboki(勃起)建ての0.0000001tke(タケシ)



「ナンパに集中しろ馬鹿野郎!」





年末年始の忙しさで髪の毛が大幅に減りました(薄毛)流星です!



皆さんはコカンチェックに忙しい毎日でしょうか?

コカンチェックしても手マンまででグダ。

挿入はGOX!!



バレンタインはCC(クリをチョコっといじる)




今日も仮想空間のMAM(マム)を監視するJK(自宅警備員)のファッカー活動。ガチホガチホと唱えながら、マイチムーポウォレットをストロングハンズしている養分達?









昨年末は調整して100で終了でした。今年もあまり出なくても最低限の100は越えるように頑張ります。2018年目標はストに出る事w



11月久しぶりに普段は数えないですが声掛け数を数えたら、10声未満で連れ出す事が多かったので、だいたい10声1連れくらいできてました。

ただ、初心者以外は声掛け数のカウントってあんまり意味がないですよね。

いくらでもスクリーニングができるわけで、連れ出さなくても面白そうなやつがいたら声掛けしてみるとか、人間観察ができて面白いのがナンパの醍醐味の一つですね。たまに楽しくなさそうに街に立っている人もいるけど、面白いって感じないとナンパはつまらないですよね。何のために街に立っているのか?

たまに「何声くらいしたら連れ出しできますか?」と聞かれる事があるけれど、いつも答えるのは「1声など数声で連れ出す事もあるし、20声掛け以上してもダメな時はダメ」だいたいそんな解答をしています。例えば今にも急いで帰ろうとしている女性に次々声を掛けたら大体反応が厳しいわけで、福山雅治もラジオか何かで終電間際の渋谷ストで厳しい時は駅に向かう女性は反応が悪いから駅から出てくる女性に博多弁で道聞きをする、のような事を言ってました。あまりに確率が悪い場合はもちろん手法に問題はありますが、声掛け数が少ないと偉いみたいな風潮も、蓋を開けてみると結局はビジネスや承認要求の為の印象操作の場合もあります。

声掛け数を減らそうと思えば、マジックはいくらでもできます。例えば手招き、手を振って反応して近付いてきたら1声掛け。反応なかったら0声掛け。そもそも手招きで近付いてきた時点で、会話が成立するのとある程度食いつきもあるので2分の1くらいで連れ出しできるはず。はい2声1連れ。他人が連れてきたのに乗る。はい1声1連れ。簡単に数字は作れます。自分の講習生もしょちゅう1声1連れ、2声1連れとか普通にしてますけど、本人達も良くある現象の一つと捉えて、嬉しいけれどそんな事でマウントしようとするレベルの人は誰もいません。1声連れ出し即なんてしょっちゅう聞きます。



結局如何にナンパしている時間を楽しむか?これが無いと活動は続きません。お金が沢山あれば働かないで時間を作る事ができる為街に自由に出続ける事ができます。でも、まともに働いている人は時間に限りがあります。土日祝の休みの時間を何に充てるかを考えなければいけません。時間ができたから3時間だけ街に出る。忙しい人の3時間とニートのように時間にゆとりがある生活の3時間では、時間価値が全然違います。その3時間を街でぼーとスマホいじってたら…これがまだナンパに慣れてない人なら、経験が全然つめません。経験がつめないと結果も出難いでしょう。初見のコミュニケーションが苦手は人はGETの為でなく、とにかく数を増やして初見のコミュニケーションに慣れる必要があります。今の時代、身体を鍛える、知識を深める、趣味を謳歌する、様々な誘惑があり、何にどれくらい時間を使うか悩んでいる人も多いと思います。そういう意味で時間価値がどんどん上がっているなと思います。それは男性だけでなく女性も同じです。時間を使うメリットを見出せないから「メリットがない」というキーワードが頭に思い浮かんだ事は誰にでもあるでしょう。寂しいですがそういう時代になってきています。



価値観というのは時代と共に変化していきます。

昔はキムタク、竹野内豊、反町隆史、ジャニーズ等々、イケメンを追うような時代だったのが、今は格差社会が広がり、できるだけ裕福な暮らしをしたいと思う女性が増えています。男女共に雰囲気を作る事が上手くなり、整形も手軽にできる為、ぱっと見た目の大きな格差を減らす事ができます。地方に行くと格差はどんどん広まっています。女性達は昼も夜も働いています。色々な場所でストをしていると街の変化、女性達の心理変化に経済の縮図のようなものを感じます。男女共にハズレは引きたくないと考えている時代。そこから出てくる理想像。長期的な付き合いを考えるとどちらかが妥協しない限りは上手くマッチングするのは難しいでしょう。それが近年の結婚できない土壌になっているのかなとも思います。

自分はいつも6畳一間のボロアパートでした。いつもステイタスやお金とは無縁の生活をしていました。それでも長期的な付き合いを普通にできてきたので、何も持って無くても裸の魅力があればなんとかなるのは間違いないでしょう。世の中には持っている男じゃないとそもそもマッチングしない女性もいます。それは技術とは全く違う世界の話です。

今貴方が付き合っている女性は自分の何についてきているのでしょうか?

今裕福な男性が、裕福な生活ではなくなり6畳一間のボロアパートの貧乏暮らしになってしまったら、目の前の女性はついてきてくれるのでしょうか?

こういう部分で判断する事ができれば、長期的な関係を続ける女性を間違える事はないでしょう。流星はそういう意味では打算抜きの付き合いをしてきたと言えるでしょう。



逆にこの人についていったら裕福な暮らしができる。そういうイメージを抱かせればキープも捗ります。声掛け序盤でも極端な話「お疲れーどこいくのー?」と「奢るから寿司でも食いにいくかぁ?」どちらの声掛けが成功しやすいかは考えるまでもないでしょう。もちろん極端な例ですが、これに近いようなナンパ手法もあるし、ナンパ以外の出会い(お金やコネを使った出会い等)を、いくらでもナンパでGETしたフリができるわけです。最近はパパ活サイトというのもあるそうで、けっこう可愛い女性もいるそうです。そういうGETでもナンパでGETしたフリもできるし、女性にお金を握らせるマネーギラでも、ナンパでGETするフリもできます。そういうのが全く見えないのがネットの世界と言えます。

お金も、ステイタスも、コネも、お酒も、何も使わないでソロで、見た目食いつきもさほどなく、純粋な裸の魅力だけでGETできるかどうか?そういう内容はネットでは一切見えません音声はいくらでも編集できますし、画像も裏付けになりません。お金を使った出会いやステイタスを前面に出した方が遥かに楽にGETできます。逆にそういう手段を使ってしか魅力をアピールできない方は、そういう手段を封じられたらどうなるでしょう。今使っている手法、それははたして純粋な裸の魅力と言えるのでしょうか?

そういう勝負になるならば、表にでないだけで政財界の人達の方がよりレベルの高い女性をGETしているでしょう。どの世界でも承認要求を満たす為に人は躍起になっています。その過熱感に踊らされるのがイナゴ達です。他人の結果を見て一喜一憂。

はたして皆さんは誰の為にナンパをしているのでしょうか?

仕事が終わってから夜まで3時間、月3万円のお小遣いをやりくりしてナンパしている人もいます。条件は全員違います。今結果出している人が月3万円のおこずかいで19-22時のみの活動しかできなかったら、どれだけ結果を残せるでしょうか?バイオハザードのロケットランチャースタートとナイフ1本スタートくらい条件に差があるわけです。

はたしてその条件の差は実力の違いと言えるのでしょうか?

そういう事を考えると、他人と比べてもしかたないかなと思います。決められた条件の中でどう楽しく活動していくか。長く続ければ必ず良い事が起こるのがナンパでもあります。





昔ナンパ講習で最初に「まずタワマンに住みましょう」という講習もあったそうです。勿論そういう手法が使える人なら為になる講習でしょう。見た目が良いイケメンが優遇されるナンパ塾もあるでしょう。見た目が良い人は優遇されるので得でしょう。

流星道場は裸の実力を上げていく場所です。全員に差別なく講習をしています。本当に価値が付かないような草っ草コインのような、お金もステイタスのない見た目が悪いスーパーAFCの講習生でも、きちんと改善と街に立ち続ければ徐々にですが結果を出しています。

センスもなく見た目もスト低で非モテ中の非モテ。そんな人たちが年数十GETするまで成長して、トータル100GET以上していたり、それまでの生活からは考えられないような人生になっている人もいます。中には結婚まで見えて卒業する人もいます。人生が変わったという人も多くいます。そういう現実があるうちはナンパ講習に一定の需要が生まれ続けるのかなと思います。結局目がある人をすくい上げれば目立つ事はできますが、受講者の多くは非モテ枠の会話もままならない人がほとんどです。マンツーマンで親身に話を聞いて、1声1声掛けの内容を聞いて1声掛け毎に丁寧にフィードバックしています。声掛けにいかせて遠目から見て返って来た講習生にどうだった?そういう講習ではありません。講習もどんどん進化しております。



恋愛道場では今、ノンバーバルについて触れています。今までのブログや教材でノンバーバルについて深く突っ込んでいる物がないという声が多いです。目に見えない事を言語化するのは難しいです。それも誰にでも使える手法を考えなければいけないので尚更難しいです。店を出て手を繋いだ瞬間に、何かイケるような感触を得る。雰囲気が変わった瞬間ですね。雰囲気が変わるというのはどういう事なのか?会話ができても、楽しく話す事はできても、GETまでいけないと悩んでいる人は何故ムードが作れないのか。そういう人の為にわかりやすく恋愛道場で言語化していきたいと思います。次回はどうムードを作っていくか。自分と女性の架け橋のような部分について書こうと思っています。





今自分の声掛けは楽しいですか?

「お綺麗ですね」「仕事帰りですか?」「ペンギンいました?」「じゃがりこ落としましたよ」毎回同じ事を繰り返す声掛けをしていませんか?

声掛けというのは一番イメージを膨らませる事ができる瞬間です。毎度毎度用意されたセリフを繰り返すドラクエの村人のようなナンパは、本当に楽しいでしょうか?

続ける為には楽しい事を多く作らなければいけません。今連れ出しができなくてつまならない人は、声掛けが楽しくないとナンパは続きません。

会話の中に時事的な話題を取り入れるだけでも楽しくなります。





バレンタインなら安いチョコを配る等イベントを利用した声掛けをしても良いでしょう。とにかく続けるにはモチベーションが必要です。モチベーションを高くする為には変化をする事。常に結果を出す為には同じ行動を繰り返すのではなく、徐々に変化する状況に細やかに変化し続けて対応していく事。いつもと違う選択を選ぶ事も変化の第1歩です。

街に出た時に、いつもより街を観察してみる、道行く人を観察してみる、表情を観察してみる。いつもより変化に気付く事ができたのなら、いつもと違う行動をとれるかもしれません。ナンパとは関係ありませんが、人々が幸せそうに歩いてなかったり、街のエネルギーが停滞していて元気がなかったりと、経済の縮図のような事を感じる時もあります。女性ばかりではなく、様々な場所に視点をうつす事で気分を変える事もできるでしょう。



価値観の多様化が進み正解が無いような時代。そういう時代だからこそアングラなナンパにチャレンジしたいという人も増えるのかなと思います。ナンパで得た事も経験です。ナンパでゴミくず扱いされる事に慣れると、会社や家庭での小言が大した事ではないように感じるでしょう。背後関係、事前情報がないナンパだからこそ、女性は本音をズバズバ言ってきますし、普段聞けない心の声を聞く事もできるわけです。講習生でナンパを始めてから夫婦の仲が良くなった方もいます。うっぷんを家庭に持ち帰らず、家庭のいざこざや小言にも穏やかな対応ができるようになれるくらい、器が大きくなった。ナンパ苦行である意味達観する事ができたわけです。



貴方の得る物はGETだけですか?



ひと時のSEXだけが全てというなら、ナンパを続ける事は難しいと思います。もっと視点を広げると、SEX以外にも得た物が沢山あるハズです。

得たもの、失ったものを一度ノートに書き出すとまた見えるものがあると思います。高い目線で広く見て、客観視ができれば成長も早いと思います。外は寒いですが、ストにでなくてもできる事、やるべき事は沢山あるでしょう。





2018年はどういう年かというと、選択肢がどんどん広がるような年になるのではないかなと思います。やるべき事が増え、多種多様な魅力がある時代。その分迷いとかブレとかが生まれやすい。ナンパだけに集中してモチベーションを高める事が難しかもしれません。そういう時代背景だからこそ〖原点回帰〗のような気持ちが大切だと思います。

某街では齢60をゆうに越えたおじいちゃんナンパ師がいます。もしかしたら70以上かもしれません。勝手にジジマンディと名付けていますが、そのおじいちゃんが女性に話かけた後、興味本位で女性にどんな声掛けをされたか聞いてみた所、援交ではなく純粋にお茶に誘われたとの事で、なかにはついていってもいいかなと悩んだ女性もいました。

援交ではなく真っ向勝負のナンパをしているジジマンディ。Hまではさすがにないだろうと思いますが、もしかしたらHをしている可能性も0ではないでしょう。もしかしたら自分はとんでもないナンパ師を目撃したのかもしれません。

お金やステイタスをひけらかすのでもなく、見た目食いつきがあるのでもなく、援交を持ちかけるのでもなく、純粋にお茶しようと自分の孫のような20代の女性に正面からぶつかっていく姿に敬意を表すべきでしょう。





70を越えても頑張っているナンパ師がいる。その存在は多くの人に勇気を与えるでしょう。流星が70オーバーなら、「希望の女性にしかしてないけど、この年になってどんな女性でもいかせる特殊な指テクを手に入れてしまった。もう若い男性とHできないとまで言う女性も云々」「チンは起たぬが指がやばい」のような話を入れるかもしれません。



ナンパ活動はモチベーションが全て。

AFC「流星さん、街にでましょうよ~」

流星「え~やだよ、発売日に買ったモンハンだってまだやってないし、外寒いし、反応悪いと時間喪失感ハンパないもん」



1月は講習日以外引きこもりで2GET。

2018年目標:ストに出る事

カテゴリー: ナンパ | コメントする

ナンパの兵法〖技之巻〗

大人気で大ヒットした〖地之巻

値段は高いが満足度も高い〖天之巻



次の教材はどんな物が求められるだろうか?



そう考えた時に浮かんだ物は、購入者がナンパの仕組み、理解をより高め、自分の武器、持っている技術を向上させる物。

今回の教材〖技之巻〗は声掛け~クロージングまでの詳細チャートに沿って、何が必要かが具体的に書いてあり、一連の流れの理解度が深まる事で自分に足りない部分が見え、技術が大幅に向上する。そんな教材を作りました。

天・地之巻とはまた違ったテイストの教材になりました。

テクニックだけで何とかできるとは思っていませんが、装備や環境が悪い人ほどテクニックは必要になります。現に流星はステイタスも身長もマネーも無い状態、普通なら絶対に主導権が取れない状態でGETしてきました。

自分を凄く見せたり、マネーの匂いを出したり、押しに弱い女性を傲慢な誘い方で主導権を取るよう必要もありません。

テクニックが介在するポイントの明確化

具体的なGETに至るまでの仕組み

ナンパを楽しむマインド

ナンパのフェイズごとに大切なポイントが詳細に網羅しております。








〖技之巻内容〗

主導権とマインドの章(28P)

技の章(60P)

音声解析

声掛け音声12(約48分)

打診音声4(約56分)

連れ出し音声4(約86分)

GET音声7(約348分)



定価47800円



〖理論part〗

技之巻の理論パートは2つの章に分かれています。



①主導権とマインド

具体的な主導権の要因を多数書きました。

・主導権3つの要因(詳細分岐)

・主導権を取るキーワード

・具体的な姿勢12例

・女性に対するマインド

・主導権に繋がる誘導

・マインドに繋がる話



②声掛け~GETまでの詳細フローチャート

各ポイントのテクニカルな部分を具体的に書いています。



声掛け~連れ出しフェイズ

ルーティン的な言葉を多数用意しました。

具体的にどういう仕組みで反応を取るのか、反応が薄い女性の対応、和み、連れ出しまでの誘導等々。

・具体的な声掛け内容

・話題の投げ掛け方

・反応が悪い、ガンシカの対抗策

・具体的な伝え方

・女性からの反応の拾い方

・多数の切り返し例

・具体的な和み方4選(多数の具体例)

・具体的に会話に厚みを出す方法

・具体的な誘導への繋ぎ3選

・女性側のネック

・具体的な打診成功ポイント

・個室誘導の仕掛け



連れ出し後のフェイズ

どういう会話の方向性で、どう距離を縮めていくかを具体的に書きました。GETまでの導線の会話が解り易いと思います。

・具体的なフリの拾い方

・布石と誘導

・具体的なGETの方向への誘導

・GETの方向に繋ぐ話題

・具体的な心の距離の縮め方

・関係性を意識させるトーク

・ボディタッチへの繋ぎ方

・口説き方の種類

・グダの本質

・グダ崩しとはなにか



〖音声part〗

技之巻のトータル音声は9時間近くあります。音声解析に特に力を入れた教材になりました。

音声の真価は女性の心理的変化の変遷が解るかどうかです。


どのポイントで?

どういう反応で?

どういう心理的変化が起きたのか?

いつGETできる状態になったのか?

大事なポイントをカットしたり、いきなりGETできる状態の音声を聞いても再現性は低いし勉強にならないでしょう。業界ではまだまだこの心理的変化の詳細はブラックボックスと言って良いでしょう。

技之巻では音声解析も詳細で、心理的変化が明確化されているので、どう女性をGETの方向に誘導していくのか如実に解る教材です。

声掛け音声は12個あり、様々な声掛けの手法を知る事ができます。打診音声は連れ出せなかった音声でグダが多い為にどう切り抜けているか解る音声です。連れ出し音声は連れ出しまで。GET音声7個はGETまでの変遷がよく解ります。





購入はこちらからお願い致します⇩



直販サイトリンク





カテゴリー: ナンパ, ナンパマニュアル | コメントする

リニューアル天之巻先行感想

購入者に誤字チェックの為先行でリニューアルした天之巻を読んで貰いました。前回との違いや、感想を頂きました。



道場生Aと申します。

2016~17年は、スト師によるNOTEやサロンが流行しました。

ナンパ塾も乱立しています。

僕も全ての動向をフォローしているわけではありませんが、流星道場の発信量の多さ(文字教材、ナンパ実録音声)は太鼓判を押させていただきます。

一般人にとって、謎に包まれていた「ナンパの口説き」。

その暗黙知の世界が、日本語で初めて言語化されたといっても過言ではないナンパ教材

=「天の巻」。

特に「ユーモア」「個室」は言葉で説明することが難しい内容です。

それをテキストと流さん自身の実録音声で、イメージしやすくなっています。



天の巻が発売されたのが2016年12月。

教材発売以前の時代は、流星道場でのノウハウ伝達は「伝統芸能で行われ一子

相伝」スタイルで行われていました。(大げさかに聞こえるもしれませんが)

当時道場でのノウハウ伝授にはテキストは余り使われてませんでした。

マンツーマン講習や、飲み会で流説教(笑)とセットで、断片的に伝授されるものでした。

個人的なエピソードですが、、、

道場の友人がツアーで帰京した当日に、羽田に着いたばかりの友人を呼び寄せて、今ツアーで流さんから得た新しい知見を吸収する飲み会とか開いていたぐらいです → ちなみにその時に又聞きしたノウハウで10即はGETが増えましたm(__)m

その時代と比べると、今は本当に隔世の感があります。

勿論、教材に書いてある=実践できるではありません。

実際にタッチの差でGETできなかった痛みを味わった後で、教材を深く読み込むと、今まで気づかなかった失敗の原因に気づくといった形で、理解は進んでいきます。



■天の巻 バージョンアップの感想

流さん本人は「理論化」は苦手、「1時間に1行しか書けないこともある」とよく自嘲されていますが、彗星流ナンパの「言語化」「理論化」は凄まじい勢いで進んでいます。

天の巻発売からまだ1年経っていないことが嘘のようです。

「名選手すなわち名監督に非ず」という諺があります。長嶋監督がいい例ですね。流さんも「天才タイプ」なので、一般AFCがどこでつまづくのか最初は?だった部分も多いと思います。

月1回発行の恋愛道場の発行を通じて、流さんが読者がどこで失敗しがちであるかをより理解するようになったのだと思います。



恋愛道場9号のテーマは「興味力」でした。

初見だとイメージを持ちづらいテーマの発見はまさにその旨を示しています。

この1年の言語化の進歩が余りに大きかったので、多分流さんはもともとの天の巻を読み直した時に、「今だったらこんな風に説明できる」と、フォローの必要性を痛感されたのだと思います。

実際のナンパでも必須となる「サービス精神」ですね(笑)

具体的には、新しいテーマが丸ごと挿入されている部分もありますし、元々の説明で読者がイメージしづらかった部分がわかりやすくなったり、具体例での説明が増えています。



吃驚したことがあります。

最近のストリートでのマンツーマン講習は、講習生の声掛けを、離れた場所いる流さんが特殊なレコーダーでリアルタイムで聞いています。

連れ出せず、流さんの元に戻ってくると、「こんな風にいえば、もっとよかったね」といったアドバイスが貰えるという仕組みです。

「最近、流道場に入門した人は恵まれているなぁ」

老兵も久しぶりに講習を受けてみようかな、、、



■98000円は高いか?

・時間がかかっても自力で一歩一歩成長したい

・今の自分のGET力に手応えがある。

・連れ出しもままならないので、それ以前の段階

→ という方々も確かにいらっしゃいますよね。

自分はおじさんなので、人生でストれる時間が残り少ないです

→ 結果を出すために教材を買いました。

何かに習熟するには最初に一番いいものを知るのが近道と申します。

フランス料理のコックを目指すなら、フランスで修行する。

少なくとも本場のフランス料理を食べないと、本当に質の高い料理は作れないですよね。

天の巻には延べ7時間分の流さんのGET音声が入っています。

それを日常のBGM的に流していると、いざ個室で女性と1対1という時に、流ワードが反射的に口をついてでます。

→ それでウケをとれることが何故か多いんです。

「10即できれば満足」じゃなく、「即りまくってやろう!」という方であれば、

無駄連れを相当減らせるので、元はとれると思いますw





流星さん

お疲れ様です。

さっそく、天の巻のアップデート読みました!

一度購入しているとは言え、本当に無料でいいんでしょうか?笑

ちょうど1年前に天の巻が発売された時は自分が欲しかった個室音声とかテクニックが世の中に後悔されて衝撃でした。

正直、最初に天の巻を読んだ時はレベルが高くてなんでここで打診することになるのかなんでこのセリフで伝わるのかなど、どうしても理解できない部分がありました。

それはやっぱり凄腕の流星さんが見ている視野と自分の視野の圧倒的な違いなんだなと、思っていました。

今回のアップデートでは、まだゲットを量産できない人たちでもわかりやすいように具体例やそういう人たちが考えていることを踏まえた内容の補足がされていてとてもよかったです!

あるテクニックや誘導をするときの理論だけでなく、失敗するひとが陥りやすい誤ったマインドで使わないように注意点がされているところは他の教材にないと思いました。



一つだけ内容出してもいいでしょうか?

興味の章はかなりヤバいです。

これまで一方的に女の話を聞くことが興味だと思っていたのですが、掘り下げと切り上げの解説は真骨頂ですね。

各章の繋がりも強く感じます。

前のバージョンも独立的に濃い内容でしたが、アップデートでそれぞれの内容がどう繋がっているか追記されてて、頭を整理しやすいです。

同じ様なことを言葉を変えてまた別の章で出てくるとより理解が深まります。

あとは、ぼくは恋愛道場を初回から購読しているから感じるのですが、恋愛道場で1ヶ月ごとに1つのテーマを取り上げている内容がそのまま天の巻の解説にも繋がっていてとてもわかりやすいです!

教材の複合効果ですね笑

恋愛道場と同じく、目次ごとに飛べるようになったのも何気に使い勝手がよくて嬉しいです笑



なんていうか、技術の総体集みたいなイメージだった天の巻がマインドも含めた一子相伝の巻みたいですね。、地の巻でナンパのオープン率を爆発的に上げて、恋愛道場で連れ出しから連れ出し後のやり方を試行錯誤して学び、天の巻で女性を落としにいく、ぼくは流星さんの教材に対する姿勢というか、段階的な流れを感じとりました。

アップデートお疲れさまでした!!



流星さん

お疲れ様です、

2章、3章の添削をしました!

確認よろしくお願いします。

<感想>

読めば読むほど味が出ますね。

初めて天之巻を読んだときは正直とても当たり前のことが

羅列されているなあと思って理解していました。

ですが、いざ現場に出て本書に書いていることを実践できているか振り返るとダメなところばかりでした。

また、ここまで体系的にコミュニケーションの本質をまとめているものはほかに類を見たことがないです。

ナンパブログやツイート、市販のコミュニケーションの本に書いているノウハウや技術は断片的でその人のキャラクターというのが前提として成り立ってます。それと比べて本書はイケメンに限らずブサメンでも使える汎用性のあることが書かれているので何度読み返しても勉強になります。



前回の天之巻と比較して、以下の点でよかったです。

①目次がついたことで見やすさが増しました。

②音声についての各フレーズについて

具体的な解説が加えられており、内容と音声の理解に役に立ってます。

③各章の最後にまとめのページがつくられていて、ほかのテーマとの

関連性を意識して読むことができました。

④コンテンツが増えました。

最後に。

すべての正解は地之巻・天之巻にある。

ナンパで行き詰ったら、地之巻・天之巻に戻る。

それぐらい本当に素晴らしい内容です。

僕にとってのコミュニケーションのバイブルです。









感想ありがとうございました!



直販サイトはこちら

カテゴリー: ナンパマニュアル | コメントする

ナンパの兵法〖天之巻〗リニューアルしました!

私は良いコンテンツを排出する事が仕事の一つです。

リニューアルした理由は、恋愛道場メルマガで培われた文章力があれば、以前伝えれなかった事も上手く伝える事ができるだろうという確信があり、今なら真の天之巻が作れるんじゃないか?そう思いました。天之巻リニューアルは職人としての矜持。今回のリニューアル品は購入者全員に喜んでもらえると確信しております。

リニューアル天之巻先行感想


天之巻は数日、数カ月で理解できるものではありません。トライ&エラーを繰り返し、何度も見直し修正する。数年掛けてできる事を増やし、少しずつ良い方向に修正していく教材です。



購入されている方に全員にお届けしました(無料)

万が一届いていない方は連絡お願いします(suiseinanpa@gmail.com)



パワーアップしたポイント

・抽象的な部分をより具体的にしました。

・具体例が大幅に増え、より理解し易くなりました。

・校正を整えて利便性が大幅にアップしました。

・ボリュームが増えました(全体で約1.5倍)



天之巻の理論部は4章から構成されています。

GET音声編では大事な音声をカットしていません。

どのポイントでどういう変化が起こったのか?

女性の繊細な変化が如実に解る様になっています。

理論編の内容紹介をしていきます(一部のみ)



1章 基礎編

徹底的にコミュニケーションの基礎力を鍛える章です。

・スマートな要求の具体的な方法

・キーワードを使った具体的な誘導の作り方

・具体的な観察ポイント

・女性への興味の持ち方

・会話に困った時の対処法

・会話の流れを作る具体的な6つの方法

・わかりやすい目的別のフレーズ

・話題の投げ掛け方の具体例

・具体的にイメージを投げる方法6選

・会話の広げ方3選

・会話をしぼませる具体的な切り返し例

・間ができた時の対処法

・会話の注意点

・音声を使ったポイント説明



2章 会話編

各種トークのポイントが解り易いです。

・女性を不快にする3例

・女性に減点されるポイント8選

・女性が嫌う4つの具体的なポイント

・繊細な話題の注意事項

・和みの極意厳選8選

・具体的な恋愛話の導入法

・8つの厳選トーク導入法

・上手な誘導の仕方を具体的に解説

・女性が悩む「瞬間」

・スムーズに個室移動させる具体的な方法

・具体的な誘導法7選

・使える交渉テクニック6選

・4つの誘導注意ポイント

・あらゆるフォローに使える6つのポイント

・音声を使ったポイント説明



3章 ユーモアの章

ユーモアを鍛えて魅力を上げる章です。

・場面別での反応5選

・立ち振る舞い3選

・具体的な11の突っ込み法

・突き放しと寄り添いのテクニック

・集中力と発想

・アイデアの作り方4選

・伝え方の工夫

・ユーモアから下ネタ、ボディタッチに繋げる具体的な方法

・音声を使ったポイント説明



4章 個室

個室でのクロージング、グダについての詳細が書いてあります。購入者が知りたい部分を具体的に書いた、一番ボリュームがある章です。

・GETの為に必要な3つの事

・4つの雰囲気の変遷

・室内のプロセス詳細

・ホメの使い処厳選4選

・色の使い方3選

・5つのアプローチ法

・グダの対症法厳選3選

・秘密のクロージングテクニック

・クロージングワンポイントアドバイス

・具体的なグダの見極め方

・具体的なグダに対する姿勢

・具体的なグダ崩し指南

・4つの具体的なグダの引き出し方

・グダを防ぐ具体的な布石

・困った時の対策

・食いつきがない状態でのうっかり即の具体的な方法

・各種大事なポイント

・音声を使ったポイント説明





流星の考え方は誰でも再現できる手法のコンテンツ化。

見た目、ステイタス、その他様々なマウントの取り方とは一線を画する、丸裸の技術を上げる方法が書いてあります。一切装備が無い丸裸の状態でも、鍛えればなんとかなるテクニックの本質が書いてあります。


ただ、理論を理解しても、それを実際の現場で使えるようになるまでには相当な時間が掛かると思います。

天之巻は長い時間を掛けて貴方とお付き合いするコンテンツです。


今は多くの情報を先に無料で出して、コンテンツ販売に誘導する時代。無料と有料のギャップはどのくらいあるのでしょうか?

流星は宣伝よりも購入した時のコンテンツ内容のギャップで勝負しています。



リニューアル記念で12月は天之巻を安くしております。

リニューアルした天之巻を多くの人に広めたいという気持ちです。



通常 98000円 ⇒ 12月 88000円

直販サイトリンク



今月の彗星メルマガに登録すると、更に教材のお得に買える割引クーポンを配布しております。是非ご覧くださいませ。

無料メルマガ

カテゴリー: ナンパマニュアル | コメントする

郷田ゴーさんとの対談

先日様々なメディアに露出している郷田ゴーさんにお会いしました。



郷田さんの最新作、表紙イラストをTOKYOTRIBE』シリーズの井上三太先生に書いて頂いた新感覚ストリート小説『NANPA CLUB』発売に伴い、流星にも意見を欲しいという声を頂き、対談致しました。

























巻末に対談が載ってますが、短い間でしたが様々な話をしました。

対談の未公開内容の一部です。



郷田ゴーさん(以下郷田)「今まで通算どれくらい教えているんですか?」

流星「去年の末で600は越えているんですよ」

郷田「流星さんも1対1で講習をしてるんですね?」

流星「はい、講習生の声掛けの時の声を聞いて毎回フィードバックしています」

郷田「それ絶対大事ですよね」

流星「複数講習だとそういうのができなくて、結局声掛け指名講習になってしまうんです」

郷田「はいはい、そうですよね」

流星「それだと講習生のフィードバックが少ないんですね」

(中略)


郷田「講習に来る方は初心者が多いですか?」

流星「ベテランから初心者まで幅広いですね」

郷田「どんな講習生が来ますか?」

流星「緊張しすぎて言葉が出てこない、言葉を上手く伝えれない人が多いですね。後ほど音声添削して、如何に自分の声が女性に聞こえてないかってわかってもらう時もあります。どんなに良い言葉を言っていても伝わらないと意味がないですからね」

郷田「流星さんの講習で難しい人は色々いると思いますが、どんな人が大変でしたか?」

流星「コミュニケーションに難がある方でしょうか。例えば必ず反論する人とかもいます」

郷田「少し病的な感じでしょうか?」

流星「そういうコミュニケーションの取り方が癖になってしまってるんですね。そういう人に熱を持って納得させるっていうのは大変ですよね。徐々に改善していくしかないので、講習を重ねるごとに治っていきましたけど、凄く大変でしたね」

郷田「ちょっとした自己啓発じゃないですけどカウンセリングみたいな感じですね」

流星「そういう時もありますね。どもりが酷くてそもそも会話ができない人もいます。そもそもの会話がままならない人もいます。そういうコミュニケーションができない人は、まず人と話す基本から教えたりしますね。言葉が全く出てこない人には仕方なくルーティンを教える時もあります」

郷田「いざ声掛けになると、あの人はダメ、この人もダメ、と言われると指名する側は難しくないですか?」

流星「プライドが高い人も多いですね。現状の自分が7、8くらいの女性と釣り合うと思っているんですよ。でも実際街に出ると全然釣り合わない現実を知るんですね。自己評価と他己評価のズレを無くして、どうすればレベル高い女性に寄せていく事ができるのかに気付かせるのも講習の役割ですね」

郷田「頭良くてプライドが高いより、何も考えないで声掛ける人の方が上手くいきますよね」

流星「だらり急って人ですね、理解が遅くても行動が早い人。急だらりは理解が早くて行動しない人。現代はこういう人が多いですよね。急急って人は珍しいですね。だらりだらりとか急だらりが多い訳ですから、そこをどうやって行動力を起こせるかって事ですね」

(中略)

流星「どんなに良い講習をしても講習生はモチベーションが続く人と続かない人がいます。講師は講習生の感情を貰わず、講習生の気持ちに立たないといけないですよね」

郷田「名言ですね」

郷田「講習に来る方の年齢はどれくらいの方が多いですか?」

流星「10代~50代まで幅広いです。30前後の方が多いと思います」



一部ですが、このような形で対談では様々なお話をさせて頂きました。



郷田ゴーさんの最新作NANPACLUBはAmazonのKindle Unlimitedの読み放題で読むこともできるようです。

前半はナンパ講習を受ける講習生側の目線でナンパについて書かれています。後半は一気に物語が急展開しバイオレンスな描写が出てきます。



今回は郷田ゴーさんがナンパ講師の意見が欲しいという事で連絡を頂きました。流星を選んだ理由を聞いた所、

郷田「マンツーマンでナンパ講習をしている本物の講師だと思ったから」

という言葉を頂きました。普段の発言等、色々調べて、ナンパ講師なら流星との事でした。流星もNANPACLUBを読みました。ナンパ物の小説として楽しめる内容でした。特にこれからナンパを始めようとする方は初心者のリアルな心理描写も多くあるので、とても共感できる事が多いと思います。本に出てくるスパルタナンパ講師の言葉に地蔵気味の方は勇気づけられるでしょう。


郷田さん、どうもありがとうございました。

カテゴリー: メディア | コメントする