年末の〆 (重要)

Pocket

まずはこのつたない文章の当ブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

 

そして私の講習を受けた方、ありがとうございました。


 

今年1年は思うようにストの時間がとれず、

ストに関しては活動を大幅に縮小した1年でした。

 

 

状況をもし聞けば、そんな厳しい条件で戦っていたのかと、

普通であればまったく結果がでないであろう条件での戦いでした。

 

 

その少ない時間、

特に厳しい条件でもブログ通りの成果です(本当に厳しい条件の中しょぼん

 

だからこそ厳しい条件の中で私ほど効率がよく結果を出せている

ナンパ師はいないし知りません。

 

 

これ以上になると、毎回ナンパ&連れ出し時間コミコミで

1時間しかない中で結果だしてくれとなります。

 

 

様々な方とお会いするにつれ、私も成長をさせて頂き、

そして人に教えるという事を始め、また色々と見えてきました。

 

 

私は今まで誰からナンパを教えてもらった事もなく

1500人以上の女性と交わり、

ナンパ本やナンパの知識などはなくここまでやってきました。

 

別に数打ちをしようとまったく考えておらず、

 

小汚い女や不細工ではない質のいい女をです。

 

他の方からみると、

 

誰に頼ったわけでもなくそんなにやれているのは天才か?

 

などと思うかもしれませんが、

 

 

恐らくそんなことはありません。

 

 

なぜかというと、

 

皆さんの今している苦労や、

 

悩みなどは….

 

 

全て経験しているのです。

 

 

もう一度いいますが、

 

 

貴方が悩んでる事は全て経験しているのです。

 

 

全て克服した上で立っているのです。

 

今更にしてナンパの知識をもとうと思い少し他人のブログ等を見てみました。

 

答え合わせみたいな事もやってみようと思ったのです。

 

 

しかし、

 

恐らくナンパの知識を調べれば調べるほど、他人の考えを知れば知るほど、

 

 

 

自分の信念が正しいかどうか気になるようになり、

腰のぐらついたような感覚に陥りました。

 

 

 

 

文章を作る才能のある人がブログやナンパ資料をつくれば、

 

 

誰でも美人を即!

 

恋愛経験のない童貞でもたくさんの美人を即れます!!

 

 

 

等の甘い言葉が載っていて、

 

 

文章がうまいだけでその人が、

凄腕に見えてしまう感覚に陥りました。

 

 

 

しかし、

 

ナンパ本やナンパの知識、そして複数の講習を受けて、

貴方は自分の思い描いていた成功を本当にしているのだろうか?

 

 

 

何か本来の目的からブレてはいないだろうか?

 

本来の目的を見失っているのではないか?

 

 

 

 

鉄塊を見たときに、

 

私はその塊を如何にすれば業物にできるか考えます。

 

 

 

しかし、

 

ナンパ評論家の大多数はその鉄塊に名前をつけたり成分を分析したり、、、

 

そんな事ばかりしていて本来の目的から大筋がずれている気がします。

 

 

刀は、

 

刀匠が人を切るために作ったものである。

単純明快である。

 

 

たとえば孫子の兵法書も、いかに敵を破るかという思想だけである。

 

 

単純明快なことを、

 

 

複雑に難しく、そしてまた複雑に解説をし、

 

ナンパがまともにできなくとも、

 

議論だけは一流であれば、

 

凄腕のように感じてしまう錯覚に陥ってしまう。

 

 

それを真に受けると、

 

 

自分がわからなくなり、

 

 

ブレが生じるのです・・・

 

 

 

 

私は他人をどうすれば成功させれるか?

 

それだけを講習スタートから考えてきました。

今年も終わるという頃、ようやっとその答えが出てきたように思います。

 

 

 

即系のスト師は小汚い即系の女を即っていると勘違いしている人もたくさんいました。

 

現実は、

ある条件をクリアーすれば小汚い即系の女と簡単にやれるし、

それを推奨している人もいます。

 

経験を積む、女に慣れさせる。

ただそれだけの為と考えるなら決して間違ってはいません。

 

 

しかし、

 

私は誰よりも清潔にしているので、不潔な女、小汚い即系は受付れません。

 

 

レベルの高い子、

質の良い女を即るにはそれだけの準備や心構えなどが、

必要だということを知らなければなりません。

 

 

その良い女を即る為に、

 

ナンパの基礎と、

 

成功するための要所要所のポイントを抑えなければいけません。

 

そのポイントを抑えていないから、

いつまでもナンパがうまくいかないのだと思います。

 

 

誰でも良い女とやるためには順序があるのです。

 

 

その順番を守らず、

 

魔法の言葉や魔法のテクニックばかり追い求めているから、

 

 

成功を妨げるのです。

 

 

 

今年も私はアイドル級にかわいい、多くの良い女とHができました。

 

 

これは単に成功をする方法や法則を

自分の経験則の中で見つけたからであります。

 

 

 

それを他人に実行させ、

 

その人それぞれのやり方を見つけさせてあげる。

 

それこそ

 

誰でも成功するためのやり方を一緒に考え

気づかせるのが私の役割だと思います。

 

 

 

私は合理主義者で夢想論者ではありません。

 

甘い言葉も使いません。

 

 

 

だからこそ、

 

 

ブレない、地に足の着いた、

たしかなナンパの方法を知っています。

 

 

2014年も私はたくさんの良い女とHします。

 

 

そして、

 

流星道場の門を叩きたいという方に、

 

 

確実に誰でもナンパを成功させる方法を説いていきたいと思います。

 

 

 

今年はありがとうございました、

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

Pocket

This entry was posted in ナンパ 講習. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*