流星ツーリスト2『最高の旅、ご案内します泣』

Pocket

前回のあらすじ。
前半を終わってから見ると、連れ出し時間を抜いたナンパ時間は3日いて、1日たったの1時間と少し。これはナンパ時間が物凄く短い遠征の旅をしている。それが流星ツアー。
ナンパ遠征で1日1時間しかナンパしてない人なんて誰もいない。観光は形だけ行き、後はずっとナンパしてるのが普通のナンパ遠征。
普通じゃないのが流星ツアー。
ナンパ遠征だけど、飯で3時間、観光12時間など、ナンパする時間を貰えないのも特徴。それでも結果をださなければいけない。普通のスト師が真似しようとしも真似できない。そもそもこんな時間しか貰えなかったら普通結果は出ない。

ここまでの1-3日目までのトータル。
ナンパ時間 4時間35分
結果 6GET



4日目
この日の寝るまでを前日換算したら、即報告は朝7時過ぎ。1時間半しか寝ない状態で、観光は流星が最初100キロ以上運転するという地獄のスタート。

出発は朝9時だ。

☆ ゲット報告が朝7時過ぎ。

☆2 出発が9時。

☆3 片道の流運転100キロ以上。


Welcome to the hell‼



やってきたのは小樽方面。
流星とマッサンが愛した余市。

IMG_20160320_103705

IMG_20160320_103643


有名な、かきざき商店

IMG_20160320_105637


舌を打つうに丼

IMG_20160320_111631

IMG_20160320_112001


そしてけっこうみんな興奮して、マッサンファンは大興奮のニッカウィスキー工場。ここは激熱。流星的にはこれを見る為だけに北に来たこともあるくらいだ笑

IMG_20160320_114847

IMG_20160320_114912


マッサンを見た人ならポットスチールの迫力に度肝を抜かすはず。
しかもおじさんが石炭を入れていて稼働中だったのだ!

IMG_20160320_115056

IMG_20160320_115110


知る人ぞ知るリタハウス。
リタ夫人とマッサンの純愛は感動した。

IMG_20160320_115330


現地の名産品を食すのも旅の楽しみ。
中々都会では食べれない物。こういうのを楽しむのが旅。

IMG_20160320_122418

IMG_20160320_122617


そしてマッサンがウィスキー工場を作る決めての一つになっただろう余市川。マッサンの音楽が聞こえてくる。

IMG_20160320_123305

IMG_20160320_123230


冬で寒かったが、冬の海も綺麗だった。

IMG_20160320_124643


そしてついに目的地へ。
ここまで流運転。到達まで4時間以上。運転は事態は2時間半以上しただろう。

目的地は雨。
流星は疲れと相まって、せっかく楽しみにしていたこのメインの絶景が雨という事でがっくりした。
でも、我々は登るしか道はなかったのだった。

IMG_20160320_134315

IMG_20160320_134514


ここで奇跡が起きた!

到着時は確かに雨が降っていた。
しかしどうだ、進むにつれどんどん晴れていくではないか!!

IMG_20160320_135028

IMG_20160320_134839

IMG_20160320_135402


ラスボスでも出てくるかのような雰囲気で、どんどん歩く先が晴れていき、我々を迎える神威岬。

IMG_20160320_141554

IMG_20160320_140559

IMG_20160320_135951



これを絶景と言わずなんと言うのか。

IMG_20160320_143132

IMG_20160320_142150

IMG_20160320_140721


女人禁制の地、神威岬。
公家シンジ氏いわく、うつ病が一発でふっとぶ場所。

日頃のストの事、悩みなんぞ、この大自然に比べればなんと小さき事だろうか。

ツアーの感動。
この景色はファインダー越しでは何も感動しない。
写真を見てもただ知ったというだけだろう。

いざ行った者はどうだ?
この感動を目の当たりにした者はどうだろうか?

普段刺激されない五感が研ぎ澄まされ、そして先に進むほど、どんどん天気が晴れていき、映画でしか見ないような出来事を目の当たりにした感動。

毎日街に出てナンパしてます?

なんと小さき生き方か。
我々が目にし、体験した感動は日常の些細な事をすべて飛ばしてくれた。

早起きして、身体はきついけど、本当に来てよかった。
誰もが感動した。
写真じゃ伝わらない。やはり実体験だ。
ありがとう積丹。ありがとう神威岬。

IMG_20160320_145237


そして一同はさらに奥へ進み南下する。
ここは伝説の島。
やっと明るいうちにこれたという所。
前回は4時には真っ暗になっていたから。

IMG_20160320_151827

IMG_20160320_151900

IMG_20160320_152040


更に進み羊蹄山へと向かう。
毎回移動時にナビが100キロ以上のアナウンス笑
羊蹄山へついていざ湧き水を飲もうとしたところ・・・

IMG_20160320_162428

IMG_20160320_163800


完全に雪景色。2メートルはあろうかという雪の壁でとてもじゃないけど湧き水に近寄れない。さっきまでの晴れは一体笑


これが100キロ以上移動するという事笑


直線距離だと埼玉の奥地から神奈川の一番下に届く距離を移動していると思われる。
最後は温泉に立ち寄り、そしてギリ車を返せて終了。


そして・・・

夜10半に流星飯を設定。
9時に街に出て、1時間スト!
さて流星飯という所で関とコンビ連れ出し。


も、流星飯の為、女コンビをマイホテルに放置!笑
連れ出した女コンビをホテルに放置して飯へ!!笑



で、激ウマの鹿肉。
これはガチで旨い。
某ツアー参加者が東京にかえってからも鹿肉の味が忘れられなくて銀座に食べに行ったら糞まずかったとの事笑
それなり良い場所に行ったんだろうけどやっぱ現地で食べるのとは似て非なる物。

IMG_20160320_224352

IMG_20160320_224818


で1時間半くらいで解散。

食後のデザート即狙いで深夜0時過ぎホテルへ帰還。
ちゃんとコンビが待っていた笑
途中関が今マイナス4からマイナス5度になりましたよ!
なんていうくらい外は極寒。
正直倒れる寸前の流星はストれる元気は無い。

で、ホテル戻るも先ほどとは違う雰囲気。
そりゃそうだ、2時間近く放置されているから雰囲気も当然変わる。

そして流星の体力も付き逆転する力もない。
これが万全の状態なら何とかなったかもしれない。
見た目食いつきがあればこういう時楽なのだが。

流星討ち死に。

ダウンロード

この日は残る体力で1時間スト。コンビを連れ出すも放置しすぎたせいで雰囲気はやれる感じじゃなくなる。深夜再出撃する体力もなくそのまま昏倒。
そりゃそうだ寝ないで12時間観光の連続、そこからのスト。
誰もこんな事をするナンパ師なんていないのだ笑


そして他のメンバーも即とか連れ出しとか色々報告が入る。
朝帰った地元メンバーが二人ほど、電車乗ったらつく先つく先が終点で、2往復くらいして、やっと帰還したそうだ笑



5日目
そして帰るメンバーは帰り、ツアーもいよいよ佳境に。

流星、昼に起きて駆け込み寺のりらくマッサージに行くも、少し押されただけで激痛。

りらくスタッフ『これ押せないです。優しくさするしかできないです。』

スタッフの言った事そのまま。
身体がバキバキになりすぎて押すとかえって筋肉に悪いそうな笑

マッサージ屋でも押せないくらい身体がやばい事になってる笑

りらく行っても体力ゲージ、1割も回復せず!笑


そしてオイスターバー。

IMG_20160321_152150

IMG_20160321_152930

IMG_20160321_153911


牡蠣6個くらい食べた。
昼間から5000円分ほどの飯。
残ったメンバーはみんな思い思いの昼飯。


そして夕方6時すぎてやっと準備も終わり外へ。
夕方まともに出れることがうれしいが、まともに出れる頃には体力が尽きている。体力ゲージは赤。ホテルで寝てもあまり回復はしない。
1時間半ほどストるも何も起こらず。
疲労がやばいので一旦ベースに帰還しそのまま飯(また笑)

国産サフォーク種という大変貴重なジンギスカン。
この価値がわかる人は少ない。

IMG_20160321_204127


これで1皿3000円以上します笑

IMG_20160321_204824


相変わらず旨い。
ここ食って有名店で各種食べログとかで評価の高い「だるま」に行って食べ比べた事があるが、ここと比較するとだるまがゲロまずに感じる。
都内で食べるのに比べるとだるまは神に見えるけどね笑
しかしここと食べ比べるとその神もゲロまずに変わるのだ。

IMG_20160321_210435

IMG_20160321_210646



そして夜10過ぎに再出撃。

途中逆3コンビ捕まえたりするも連絡がうまくいかず怪しまれ終了したり笑

で、

スト開始45分で体力の限界でホテルに戻る流星笑
1時間もストれない笑


で、ホテルでグルチャで孔明のように指示する流星笑

で、少し休んでまた深夜1時に外へ。

1時間もしないでコンビを逆3で捕まえて連れ出すも、呼んだメンバーが戦力外通知。
ナンパンマンを呼んで、流れがやっと作れて即。そういえば松島奈々子にくりそつだったなぁ。

しかし4P狙いしてるのに要領悪すぎて危うく逃すところだった。要領悪いと即れるものも即れなくなる。
ナンパンに指示。激を飛ばし、
ナンパン担当即、流星は両方即。
そして就寝。


ラスト帰る日。
2時過ぎにホテルを出て、速攻連れ出しもズコーっ!
更に連れ出し(ここまでスト開始1時間10分)
で、ズコーーッ!!笑

変な女でわけのわからないグダ。たまに出る意味不明のグダ、これが北海グダw
呪いくらった感じ。訳のわかないグダにエネルギー取られ、少しフェイスコンディション良かったに、一気に絶不調に笑
で、1時間と少し後、更に再三連れ出し。北海道ぽい可愛らしい子だったなぁ。
で連れ出し後1時間で即って解散。
ギリで飛行機に間に合って帰還。


後半戦3日はトータルスト時間6時間で3ゲット。

前日のトータルは外に立ってたスト時間、10時間半ほどで9ゲット。

後半はもう体力尽きてて死亡。
二日連続朝から晩まで観光、更に朝までストはキツイ笑

全体では30いったかいかないかくらいか?

最近もう面倒で数えてない笑

時間はグルチャの時間を追ってるから正確にでるけどね。
ライン様様。

他にも物語あったような気がするけど、忘れた笑

観光で奇跡も起きたし、肺炎なって入院寸前なったやつもいた笑
身体弱すぎー!!
それだけツアーが過酷だということでもある笑


一般ツアー参加は39800円。
suiseinapa@gmail.comまで。

講習生は格安参加。
一般参加は誰もこない・・・・
ナンパする時間あんま貰えないからだろうなぁ笑


いやー今回も五つ星の旅だった・・・・・


はず笑

Pocket

This entry was posted in ナンパ, 流星ツアー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*