ぽろりっ!途中即の旅(真夏の福岡編)

Pocket

Hello, hello, anybody home?

832c38dfb334d1ef0a3e4826a57b888759aa59f0.36.2.9.2



流星ツアー・・・それは現地の観光地、食べ物、あまった時間にナンパ。すべてを楽しむ旅。

今回はそんな流星ツアーを通じて九州の良いところを紹介しながらナンパの話をしたいと思います。
ナンパブログは遠征に行ってもナンパばかりして現地の良い場所とかの紹介ってないような気がします。だから私が紹介しようかなと思います。



まず初めに知ってほしいのは佐賀県。
呼子から。

IMG_20150724_123440



IMG_20150724_124231


ここで食べたイカが最高。
北海道でも活イカは食べてきたが呼子のイカの美味しさときたら、たまらない。
イカというのは環境変化に敏感な為、輸送するとどうしても味が落ちてしまう。ストレスで体内でアンモニアが生成されて甘味がなくなるとかそんな理由だった気がする。たとえば、北海道といえど函館のイカと札幌のイカでは生きていても味は全然違うし、福岡と呼子でも全然違う。福岡でも活イカを食べたが呼子で食べるのに比べると味が数段落ちる。東京でも活イカは食べれる、しかしいわずもがな、味はがっくしと落ちる。まさに似て非なるものである。
活イカは現地で食べるなければダメ!!
とくに呼子のイカの味の深さに感動した。触感、味、これには海原流山もうなるしかなかった。
九州に旅行に行った人は福岡からたった2時間ほどで行ける。
とりあえず福岡に遠征してまでナンパばかりするんじゃない!笑
まず、呼子の活イカを旨さに感動しに行ってほしいですね。

IMG_20150724_124059


このイカはでかいし味がヤバイ!

IMG_20150724_125821


足を切るとバタバタと暴れる生きているイカちゃん。

IMG_20150724_125836


そして遊覧船へ。
呼子の綺麗な海を船に乗ってクルージング。

IMG_20150724_133318
IMG_20150724_133838

IMG_20150724_134741

IMG_20150724_134839

IMG_20150724_140133



活イカもあり、朝市もあり、そして遊覧船もあり、大橋もありの呼子はまず第一にお勧めします。


そして佐賀県の旅は続く。
うっそうと生い茂る山道へと車を走らせる。
呼子から車で約2時間、一行は黒髪山へと向かう。
移動だけで片道4時間もかけるというガチ観光。
さらに夜に帰って深夜からナンパをスタートしなければならないというブラックなスケジュール、これが当たり前のように続くのが流星ツアー!!

IMG_20150724_155715
IMG_20150724_160723


異界への扉のような場所。
IMG_20150724_161537

IMG_20150724_161558


登山口が見える。
IMG_20150724_161814

IMG_20150724_161930


登る、さらに登る。
IMG_20150724_162118
IMG_20150724_162229



途中結界のようなものがある。
IMG_20150724_162348


結界に、閉じた門。ここはFFの世界なのか?そんな雰囲気を漂わせている。
IMG_20150724_162505


門は入れない。さらに奥には社のようなものがある。社の上には岩山がそびえる。あの上に行きたい、誰もがそう願った。
IMG_20150724_172650


上の岩山へ上るために道を探す。
IMG_20150724_164900


誰かが言った「流星さん!これ筋斗雲かなんかないと登れない崖ですよ笑」「完全にドラゴンボールの世界笑」


そして登れそうな道を発見。一同は登山へ。
ちなみに旅行の行き先は直前まで言ってない。どこへいくかもわからないでついてくるツアー参加者。この山も行けたらみたいな感じで全く山に登る準備はしていない。
ちなみに半数以上がクロックスの中、流星は便所サンダルで登山していた笑

111


そして上る道はたしかにあったが、そこはロッククライミングのような道だった。落ちれば大けがするどころか、死ぬ場所もある。普段ヤニを吸っている参加者はひーひー言っていた。落ちたら死。そんな場所を進む一同。緊張感をもって進まないと死につながる。

IMG_20150724_164244

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横は崖、落ちたら真っ逆さまでジエンド。そんな場を便所サンダルでひたすら登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_20150724_164944


そして山頂に到着。絶景だ。
IMG_20150724_165614

IMG_20150724_165134

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂上でピッコロさんのように立つナンパンマン氏。
映画のワンシーンのように決まっている。かっこいい。

2015-07-24-19-39-36_deco


絶景を堪能し一同感動。
ここは感動した。本当に登ったかいがあった。
とにかく死人がでなくてよかったと深く安堵した笑
笑い事ではなく運動神経が悪いと死んでもおかしくなかった。流石に皆、ナンパ健康法で1万歩どころではないくらい街を練り歩く連中だ。脚が鍛えられている笑

海から山へのコンボ!そして嬉野温泉!
佐賀の魅力をいかんなく堪能。

汗をかいた後の恒例の温泉。とりあえず嬉野温泉の有名所に向かう。
なんか内装で評判が良いだけで泉質は正直ダメ。あまり吟味する時間が無かったとはいえ、この温泉にはやられたなと感じた。
温泉は濾過、加温、加水なしの100%源泉に限る。塩素の匂いがした瞬間に、ここはダメという評価。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_20150724_183434


そしてご飯は湯豆腐。これは美味しんぼにも載った店。
コスパが最強でかなり美味しい。ここはやばい。海原流山も満足。

IMG_20150724_192317

IMG_20150724_194318

IMG_20150724_194517


例の如く帰りは夜遅く。夜20時に車を返すのに間に合わなく22時に返すことに笑
ここから準備してから出撃。自身は流準備の為約2時間・・・そのころには街が死ぬ笑
これがツアーではデフォ。朝出の夜帰りのガチ観光からのスト。それが流星ツアー。
まず体力がないとストに出れない為結果を残せない。寝てもいいけど各人にはブラック企業ばりのノルマが課せられる。ノルマ未達者には期日が迫るごとに無言のプレッシャーがある。ちなみにノルマは大体実力の2~3倍増し。普段数日遠征したら5即できますよ!なんてうっかり口に出してしまうと10即以上。俺は数日で10即できますなんて豪語しようものならノルマは30即になる。数日で30即のノルマ笑・・・・観光、飯は1食ごとに前後で3時間は使う。残り時間でどうやってゲットを積み重ねるか頭を使わなければならない。このノルマは冗談ではない。期日が迫るごとにプレッシャーがのしかかる。地獄の体験が限界値を引き上げる、それが流星ツアー。流星道場生しか参加できないまさに精神と時の部屋。


佐賀県は海も良いし山もある。今回いけなかったがまだまだ絶景ポイントがある。唐津城、有田や伊万里等の文化の街。九州に旅行する方は是非佐賀に行ってほしい。


そして今回の観光地の北九州も推したい。
鍾乳洞までじゃ福岡から2時間弱と割と近い。北九州には様々な良いところありますが今回は主に鍾乳洞を巡った。

まず最初に向かった鍾乳洞。

IMG_20150723_130457

ここは歩ける範囲で1キロちかくまで奥に行ける。
どんどん奥へすすむ。まるでグーニーズやドラクエをしている気分になる。ここでドラキーなどのモンスターが出てきても納得だ。

IMG_20150723_123355

IMG_20150723_123526

IMG_20150723_123754
IMG_20150723_124332



そして最深部まで到達。
IMG_20150723_124628

IMG_20150723_124811

帰りに、なな、ななななんと巨乳を発見!!

beshine11


一同大興奮笑
巨乳にあやかりたい者たちが次々と手をかざす笑
パパイパイパイのパイ!

IMG_20150723_130351


そこから景色の良い石の丘へ。

IMG_20150723_132327

IMG_20150723_132521

IMG_20150723_132911



その後飯。途中雰囲気の良いうまそうな鳥の店を流星は見逃さなかった。美味しそうな店の匂いを嗅ぎとる嗅覚。
頑固オヤジがいる店へin笑
なんか小汚い野外の席を勧められたけど汚いから室内にするといったらおもむろに不機嫌に笑。ロケーションが良いって言ってたけど汚いんだもん笑。
食べ方などにも頑固おやじ指導が入る。こだわりの頑固おやじの店。しかし、こういう所がうまい。自分の所で飼っている鶏をだしているそうだ。たしかに味が全く違う。この頑固おやじにこの店あり。
ここの鶏肉は文句なしの1級の味。釜飯も半端なく旨いし、チーズケーキの味の深さがまじでヤバイ。
値段は昼間から一人4、5千円はとられるが、ここはガチでヤバイ。4000円ならむしろ安い。そういう場所。海原流山も大満足の店。
こだわりと自信があるからこそ、食べ方などに口を出してくるおやじ。そんな古き良き店であった。

IMG_20150723_133727

IMG_20150723_140057
IMG_20150723_140217


IMG_20150723_142857

IMG_20150723_144756



さらに、さらに旅は続く。
さらなる冒険を求めて一同は移動。
続くステージはバイオハザードステージ。
途中通った場所でキーアイテムを手に入れたから、ここが通れるようになった、そんな場所。ここではゾンビが出てもおかしくない、そんな雰囲気が出ている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここにラスボスが配置されていてもおかしくない。

IMG_20150723_150609

IMG_20150723_150745

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_20150723_151527


北九州は洞窟などの見所が満載。自然が多くお勧めです。
そして恒例の博多温泉。ここは肌に良い本物の温泉。
街からも近く、成分は濃くはないが肌が綺麗になる。
ここも要チェックポイント。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_20150723_164728


夜飯は定番のせいもんばらい。ここは九州料理を安定に供給してくれる。

IMG_20150722_184234

IMG_20150722_192617
IMG_20150722_194126



この日のナンパ開始時間はなんと深夜2時半www
夜帰ってきてご飯を食べてストる準備をしたら深夜。ま、いつも通り笑

その他、今の所一番おいしいと評価した、もつニララーメン。

IMG_20150721_181106


間違いなく旨い明太重。一番うまいのは滋養汁。滋養汁がまじでヤバイ。

IMG_20150726_144422

IMG_20150726_140613


もつ鍋といえばやま中。しかしコスパ重視ならば楽天地。ニラの量が凄い。

IMG_20150726_201215


最後に食べたサクッと食べれる卵掛けご飯の店。ここもコスパ良い。

IMG_20150727_194822
IMG_20150727_195444


それから釣りのできる居酒屋ざうお。ここで釣った魚をその場で食べる事ができる。一同釣りに躍起になる笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


IMG_20150725_190001


IMG_20150725_192045

IMG_20150725_194220

IMG_20150725_192536


ツアースト編。

今回のツアーは冗談抜きでヤバかった。観光、みんなで飯、連日の講習。
スタートが深夜からのスタートがあたり前になっていた。
そして真夏の体力グダ。さらに汗疹グダ。さらには観光先で食物アレルギーを発症して顔がボンボンに腫れて目が明けれない状態になった。ちなみにまともに目があけれない状態でもストを慣行した結果は2連れ1即。ここにトーク力の真骨頂があったように思える。

初日は何故か寝れなくて、ほぼ寝てない状態からのスタート。疲れた状態で遠征スタート。初日は昼間2時間しかストる時間が無かった・・・
夏バテがとにかくキツい。もう2度と夏の福岡にはいきたくない。
初日深夜に再出撃してナンパンマン氏とくるくる2即。詳しくは書けないが一人はAKB山○○激似。

放流後の時間は朝4時。
次の日は朝10時起きからの観光が待っている。

流『さ、こいつら放流したしまた出るか笑』

ナンパン「やめてくださいよwwww」

流『あ、外雨だし人歩いてねーからやめるか。』

ナンパン「ほっ(´・ω・`)」

あまり寝れないでの観光が続く。朝から観光、その後講習。
その為ストスタートは深夜2時をとっくに超えていた。汗が止まらなく立てなくなり1時間でストを終了。今回のツアーの為に要した万越えのサプリ、高級漢方を用意していたが数万を飛ばしたのにそれでも追いつけない。体力が暑さと湿気で一気に失われる。全身が痛くなり1時間で活動限界に達していた。講習生からすると私は体力あるほうだと言われている。しかし、寝ないでのスタート、観光と講習に体力を削られた。それが街に1時間しかでれなかった、という結果に繋がった。
夏の福岡はウンコ。これは間違いない。暑すぎてウンコ。湿気が強い場所は全てウンコだ。湿邪。ほんとにキツい。

さらに後日はホテルをとったらそのホテルの空調がくそで部屋にいるだけで汗がとまらなく体調を悪くした。汗疹も悪化し寝れない状態に。
致死量のカフェインを飲んで立ち向かった。栄養ドリンクを5本以上を一気飲み。ストで開始から40分後に肌値がかなりやばい子に即を決める。もちろんレベルは高い。その日は5即いけるくらい熱かったが街にでた時間が短すぎた・・・空調の悪いホテルのせいで女の子とラブホどまり。セックスの最中に生命に関わるレベルの動機など、セックスで死ぬパターンを疑似体験笑。女をホテルにおいて朝方クラブ周りをうろつくもゴミしかいない。レベル低すぎ。昼間の福岡とはうって変わってどこからこんなしょうもないのを集めてきたのかというのが朝のクラブ周り。箱の中に入った講習生もゴミしかいないというレポート。どうやら話を聞くと朝方はもう遅かったらしい。タゲが居なく戦死。3時間睡眠で皆で昼を食べて講習へ。

その時の状態を裏アカで記録していた。
湿気と暑さのせいで肌が荒れてヒゲが生えてこない状態。。
されに汗疹とストレスでの吹き出物からはたえずつゆがでてきていた。
外だけでなく空調最悪のホテルにいるだけで夏バテになる。動悸、全身の痛み、皮膚炎、足の限界。ナンパ活動時間は少ないのに全身が悲鳴を上げていた。異様な湿気が地獄だった。街にいてもナンパができないという異常事態。夏はもう2度といかない、夏の福岡はウンコ以下ウンコオブウンコス。ここでストるなんてただの罰ゲーム。
最後はとったホテルの暑さがあまりにひどいため、空調の整ったホテルを再度とる羽目になり無駄に出費を増やした。

ラストナイトもナンパ適正時間から出れるはずもなく深夜1時を過ぎてからのスタート。致死量の栄養ドリンクを摂取して街に出る。しかし、だれもいない。夜の店が休みだそうでゴーストタウン状態。あまりにひどく、夜系で容姿は綺麗だが痛客のようなコンビを連れ出しくらいしかできなかった。暑さとブラックなスケジュールに全員が疲弊。
疲弊した者たちには幻覚が見え始める。
お店の女のアナウンスをギャルがはしゃいでる声と勘違い、道端に落ちているゴミ袋をギャルが寝てると勘違いする。そんな事案が発生した。
自身は最後の最後の朝で、あの街の状態では値千金のレベルを即。
通常のスケジュールでも元気にやってきたツアー参加者が幻覚が見えるほどキツイ。私は間に講習をびっちり入れていて限界点を超えた。

ツアー最初にノルマ発表した時に、ナンパンマンノルマは8即だ!とつたえたら「流星さんも7即くらい決めてくれますよね??」なんて言ってきて、自分のスケジュールを教えて『このスケジュールでどう考えたってそんなに行くはずねーだろ!!笑』なんて言っていたが、終わってみれば7即していた笑
帰宅の最終日はあまりの暑さで動けなくなってしまった。途中から片足を引きずる状態になり、歩けなくなってしまった。(ちなみにこの時の負傷は3カ月たった今でも完治してない)
90分で納竿。あまりの湿気で危うく倒れるところだった。
動けない為ナンパンマン氏にあっちの公園みてこい、あそこ見てこいと、案件がいないか指示して様子見にいかせたくらいだった笑

今回の遠征はマジできつかった。暑さと湿気との戦い。ナンパ時間が無いのと不眠との戦い。かつてないくらいきつかった。大阪でも異常な暑さの中17時間講習、15時間講習で死にそうになったが、その疲れも癒されぬまま福岡に飛んだ為、本当に命に関わるレベルに身体がやられた。いつ路上で倒れて病院行になってもおかしくなかった。最終日はもっている物を認知症の老人のようにボロボロこぼした。手がしびれて、握力すらなくなっていたのだ。片足をびっこ引かないと歩けず、歩行スピードが異様に遅くなっていた。
携帯をいじってないと意識を保てない状態。
命からがら東京に逃げ帰ってきた。
全日フル参加のツアー参加者は東京に帰って1週間くらい体調を崩して寝込んだそうな。
手術の傷跡が膿んで傷口が開いたツアー参加者もいた・・・
講習をしていないツアー参加者でも、まぁそうなるレベルということだ笑


ツアーダイジェスト
ツアー参加者(深夜0時すぎ)『台風、雨、人気ない。わずかな希望を見いだせ・・・』
流星『ラブホをとったら基本2即以上がセオリーだ!』
流星がいるとチンコが萎えるパンマン、くるくるしようとしてるのに、風呂場でセクろうと移動を試みる。『ナンパン空気読め!シャワーいらねーだろ!!』
『あっちにチンチャン、そっちにチンチャン、チンチャンウロウロ』
ツアー参加者(深夜2時半過ぎwww)『疲労で起き上がれない・・・悪魔の流星ツアーが始まっている・・・』『流星さんと地獄に落ちます』
ツアー参加者『あ!ギャルが落ちてる!!』『どこどこーー??』
ドタドタドタドタッ・・・・・
『へ?これゴミ袋の塊じゃんwwww』

ツアー参加者に急遽ファッション講習を開催
流ファッション講習が待ちきれないくてナンパンファッション指導を受けた、ツアー参加者・・・
結末は・・・・

え!大坂のおばちゃん??
bw_uploadstm_g1SDToOJg0OBlYNag5ODaoNg

ミナミの帝王!??
wallpaper02_m


完全にヤバイ仕上がりwwww
全然センスねー!!笑
ど田舎のドン・キホーテにくる女には需要あるかもだが・・・笑

sda

もう一人の方も仕上がりはスナフキンみたくなってたし笑




ツアー反省ほか雑感
getした女性に食いつかれすぎて、熱い日でそこしかないという時に無駄に時間を浪費してしまった。慈愛の心が戦局を困難な状況に変えてしまった。重要な時間を一人に使ってしまったのは自分の甘さ故。
あの湿気と暑さがなかったらこんな無様な醜態をさらさずにすんだはず。
後はナンパ適正時間(夕方から夜まで)にさえ出撃できていればこんな苦労もしなかったはず。昼間以上に反応悪く、昼間よりも人気が全然ない。このキツさがわかる人は流星ツアー生しかいないと思う。憶測でものをいうのと体験するのは全く違う。



総括

福岡夏はただ暑くて疲れるだけ。


夏はタダの罰ゲーム。
2度といかねー笑




自身の即数は7即。

集団行動の連続に、観光、さらには空いた日に全日講習を入れるなど自分の時間が無く、絶対に無理だと思った数字を叩きだした。一回コンビでくるくる2即を成功したのが大きかった。基本はソロでしか活動してません。コンビをすれば簡単に数を稼げんですよね。例えばコンビしかやってない話を聞くとビビるんですが、女2人を男3人でまわすと6即という結果になる。純粋なget数は2人しかいないのに、6ゲットに変身笑。
悪いとは思わないけど、見せかけみたいな数字はつまらないですからね。
だからソロにこだわるんです。
流星道場生もなぜかコンビを嫌ってソロでばかりやろうとするのもそういう所なのかもしれません。私は遠征したらコンビを組めと口をすっぱくして言っているんですが笑

ナンパン流星だけでも15即。全部トータルしたらやばい事になる笑
他集計だるくて今回は数えてなかったが、ローカルで何十連れ出し何十即とか目立つから公表はしないのもある笑
ナンパンマン氏は1日早くストっていて、1即1準即の2即のハンデがあったとはいえ、ノルマ8即クリアーは凄い。流星ツアーの連続でかなり鍛えられてる。
ポコニャンをポロリッと出して途中途中即をするという今回の題名通りの旅でした。色んな場所に行けて美味しい飯を食べて、良い女もゲット。
暑さに苦しんでトラウマになったけど、旅行的には大成功だっと思う。今回も良い旅、良い体験ができました。

こんなにキツイツアーでもまた地獄が見たいと続けて参加する方も大勢いる・・・・
どMかなんかなんでしょうか?笑



今回のツアー感想。
私のTwitterダイジェスト。

無題1

無題2

無題3


ツアー参加者等のTwitter感想。

222


33


333




楽しそうな雰囲気を持っていれば、周りの人も楽しくなる。その為には楽しい体験を沢山積む事。
出会いは祭り、人生はアドベンチャー。
みなさんのスト活動に幸あれ!


次回、夏の北海道編!
乞うご期待。

Pocket

This entry was posted in ナンパ 九州, ナンパ 福岡, 流星ツアー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*