ナンパマニュアル② モチベーションワーク

Pocket

2月・・・

外は寒くナンパのモチベが下がる時期。
モチベが下がるときにはモチベが上がる記事を書かないと・・・・


そう思いながらすでに4月・・・笑
何か書かないと、と思ってるうちに4月になってしまった( ゚Д゚)アワワワ・・・

私は何故長く成功を続けれるモチベーションを保っているのか?
お前はカズか!?なんて突っ込まれるくらいいつまで現役をやるんだ笑
っていうモチベがある。
それを私自身の経験と考えから語っていきたいと思います。
そもそもモチベーションというのは人からもらうものではないし、強制的にやらされるものではないのだ。


例えば今日は寒いから、反応が悪いからダメだ。はたしてそうだろうか?

雨がふれば多くの人は気が滅入るだろう。
傘をさすのが面倒、服が汚れる、女の子の反応が悪くなる、etc・・・

でもこういう考え方もできるんじゃないか?
女の子が雨で急に予定がキャンセルになって暇になっているのかも知れない、ナンパ師が雨の日を嫌厭してライバルがいないのかもしれない。
雨の後は虹を見れる事もあるのだ。
ナンパが続かない人の特徴は悪い部分だけをフォーカスする人が多い。
何故か良い部分は無視して悪い部分だけを抽出する。自分に対し、外部に対し、良いところを見ようとしない。
続けるという事は凄く難しい。継続が力なりなんて言葉があるがその通りだ。

私はよく、『流星さんはメンタルが強いですね』と言われる。
正直一週間ぶっ続けでナンパさせたら最後まで立って生き残ってるのは私だろうという自負がある。厳しい状況になればなるほど真価が問われるのだ。
後の記事になるが、流星道場春の修学旅行では、日を追うごとに皆、疲れ衰退していったが、私は最初から最後まで同じテンションを保ったまま高いクオリティの実力を出し続ける事ができた。
それこそが継続力といっても過言ではないだろう。

目指すゴールの頂きが高ければ高いほど壁や障害もいっぱいあるし、努力していてもなかなか成果に結びつかず報われない事もあるでしょう。
本当に前へすすんでいるのだろうか?不安になることも多いでしょう。
自分を高いステージへ押し上げようとすれば一朝一夕にはいきません。だからこそ、
『継続』の力が大事になるのです。
途中でやめてしまったら壁は乗り越えられません。

単調さの中にある『実り』。これを見つけれないと大きな成果は出せません。

みな心の中で疑心暗鬼にかかっているのです。
「またガンシカじゃないか?」
「このまま(ナンパ)続けても無駄じゃないのか?」
「自分は進歩しているのだろうか?」


結果がでないとき、うまくいかないときはどうしてもネガティブになります。
かくいう私もよくネガティブな発言をしています。
えーーーっ!?と思う方もいますが本当です笑
流星道場専用Twitterではよく弱音や文句を言ってます笑

ただ、他の方との違いは、文句や弱音を吐いても、心の中ではネガティブな気持ちに惑わされず、フラットな気持ちをキープできています。そして・・・

『どんな状況でも高いクオリティを維持し、当たり前の事を当たり前にこなす。』

という事ができます。
申し訳ないですが、皆酒の力を借りたり、すぐ雑になったりと、一定のクオリティを出し続ける事ができません。疲労がでたり厳しい状況になればなるほど、化けの皮が剥がれるのです。


では、なぜここまで高い意識でいられるのか?
ヒントの一つに『準備』があります。

準備ができる、準備ができないで既にスタートから間違っているのです。

私は流準備なんてネタにしていますが、大真面なんですよ。
流準備の中の一つの事だけ話しますが、私らナンパ師は全体を見られるわけだけど、表情もよく見られるわけで、顔が疲れてたり、死にそうな顔、血色の悪い顔してる人が急に声をかけてくるなんて、男も女も関係なくホラーなんですよ笑
年をとればとるほど顔に疲れがでます。日によってブレができるんですね。
それを流美顔器、炭酸パック、彗星コスメ全て。最近では赤い保湿美人がもちもちになると評判ですし、プラセンタ美容液がダントツで良く、肌どころか顔のリフトアップまでしちゃいます。
まるで欽ちゃんの仮装大賞のように自分を変身させる必要があります。

ブ、ブブ、ブブブブ、カーーーンッ!
後一つスト値が上がれば女性の有に入れるんですが・・・・どうでしょう審査委員長?
その日によるブレをなくする。これが流準備の一つ。
そう、一つなのです。

アスリートが本番に向けて体調を整えていくように、準備をしっかりする。
流準備⇒街で声掛け。
このサイクルを習慣化する。これが本当のルーティン。
ワンパターントークのつまらないルーティンじゃないんです。
自分の行動原理のルーティンを作る。
やるべき準備がルーティン化すれば、自分を見つめる事(確認作業)ができるんです。
今日はキレがあった、今日は声掛けの時の表情が硬かった。
冷静な自己分析、そして明確な目標設定。
それがあれば他人からの批評などの雑音があっても気持ちがぶれたり揺らぐ事はありません。
準備と確認作業。この二つをしっかりする。年をとると自分の体調管理も徹底しなければいけません。若い時とは違うのです。私がなるだけ夜中ウロウロしたくないのはそういう体調管理も大切だと思っているからです。
私の周りでも今はナンパから一線を退いていますが、やはり一定の実力を出し続けれる人がいました。その人と共通するのも、気分にムラがなかった、精神状態のバランスが良かったという事です。
残念ながらナンパ師は精神状態にムラがあったり、モチベややる気の起伏が激しい人が多いです。私からするとまだまだプロフェッショナルにはほど遠いのです。

続けるという事は与えられたものでは伸びないし、自分が強くやりたいと思わなければモチベが上がりません。
そのためには、できる、できないをはっきりしなければなりません。
よく私が思うのは、

『自分がやりたいことをやっているのか?』

という事なのです。
ナンパの世界では即こそが正義という考え方があります。しかし、そもそも即ができる以前の問題の状態なのに、「できない」「できるだろう」と思い込んでしまう、そこにワナがあります。
できる、できないを明確に区別しなければいけません。
できもしない事をできると思い込んでしまうと、いざできなかった時に大きく落ち込み落胆します。
大事な事は現実を直視しそのなかでベストを尽くすという事なのです。
性欲がわかないなら特にHにこだわらなくてもいいのです。
かくゆう私もHに繋がらないとわかっていながら連れ出す時だってあります。それは面白そうだからです。Hに繋がらなくても面白そうだからいいや!そういう連れ出しもあります。
そういう時は同じ空間、時間を共有することに価値を見出すわけです。
自身は散々セックスしといてなんですが、やるだけがナンパではありません。
とはいえ甘い汁だけをすすろうというぼったくり女には私も断固クレームをだしますが笑

自らが進んでやりたいと思う事は何か?
自分で納得しているかどうか?それがモチベの鍵です。
ナンパなんてやりたくなったらやればいいし、やりたくないならやらなきゃいいのです。
他にやりたい事があるならナンパを休めばいいのです。

できるできないの区別をつけることです。
1.あなたは知らない人に話しかける事ができますか?
2.あなたは番号を聞くことができますか?
3.あなたは喫茶店に連れ出す事ができますか?
4.あなたは後日アポがとれましたか?
5.あなたは個室へ行くことができましたか?

なんでできないのか?なんでできたのか?真剣に考えた事はありますか?

私は地の実力という話をします。先日北海道へ行った時も流星道場生と現地で一緒になることになりました。東京では1日出たらゲットする実力があるので、北海道でも簡単に成功すると思ってました。
それが、ガンシカが少ない、ほぼ話はしてくれるのに即に繋がらないという状況でした。
話ができるのに連れ出しに繋がらない。これは一つ一つの基本がなってない、細かい基本がまだ足りていなかった、いわゆる地の力の差がでるのです。
基本というのは自分自身の状態のバロメーターになります。
正しいやり方を理解しないで間違った基本を習得してしまうと、効率も低下するし、間違いに気づいて修正しようにも相当の時間と労力を労する事になります。
基本なくして応用なし。
同行した二人は自分に何が足りないのか?
私が以前講習で話した事。その基本を再確認できたはずです。
厳しい場面に立たされるほど地の力が問われるのです。
私は常々ルーティントークを使うなと指示しています。
今のやり方がその場所、人にあっているのか?別の方法はないか?
疑いを持ち、固定概念を打ち破ることで停滞を打破できるからに他ならないからです。

続けるという事は孤独な事なのです。
よく他人に頼るという人もいます。私はそれに疑問に感じてます。
それは良い外的要因と悪い外的要因があります。
いつまでも結果のでない方がいます。
そして、その周りにいるスト仲間もうだつの上がらない人が集まりやすくなり、レベルの低い集団を形成することになります。

類は友を呼ぶということわざがあります。
意識の低い集団に取り込まれてしまうと自分の意識も低くなります。
ブログやTwitterで意識が高いふりをしている人も大勢います。
誰にも認められていないのに虚勢を張る方も多くいらっしゃいます。
Twitterと全然キャラ違くない!?笑
それら低い意識に取り込まれてしまうと、やはり自分も意識が低くなってしまいます。
本物が認めるのは本物だけなのです。

私たちは個人事業者と同じなのです。
他人とはあくまでも提携するだけなのです。

しかし自社の成績が悪いと提携先にも迷惑がかかるのです。
確かに街に出ると孤独です。誰かと合流したい気持ちもわかります。
でも私は昔から合流に頼るマネは一切しません。

一緒に教育を受ける集団の特性により個々の結果も大きく左右されます。これをピア効果といいます。流星道場も同じですが意識が高く、能力の高い人間が集まるグループにいると自分もそれに影響されて切磋琢磨するのです。
しかし、もしあなたが荒んだグループにいるとしたらモチベーションは上がらない事でしょう。
うまく成果がでない、続かない、自分自身に問題があるのかもしれませんが、外的な要因もモチベーションに大きく影響します。環境が一つの重要な要因ということも忘れないでください。

貴方の周りのスト師は本当に意識が高いですか?



外的要因では他人を意識することもモチベーションになります。
他人から与えられる刺激、コンプレックスも成功の原動力にできればそれは良い外的要因になります。謙虚になる、人から吸収するというのも一つの良い方法だと思います。
しかし外にばかり頼っていてもいずれ限界がきます。
最終的には『外⇒内』へのシフト、自分と向き合い、昨日今日明日と今の自分を乗り越えていく必要があるのです。
ナンパを一人でやるときの大きな障壁は、
『自分との戦いなのです。』

それを乗り越えれるかどうかは自分の魂にあると私は考えています。
その中には今までの人生、成し遂げた事、精神的な支柱、様々なものが原料となり魂をつくっているのでないかといます。
今までの人生経験、魂の強さ、その総合力を女性は雰囲気として男から感じ取っているのです。


目標設定は完璧ではなくなんとなくでいいんです笑
たしかに目標設定は大事ですが、目標を大きい目標と小さな目標に分けます。
大目標は土台、なんとなく憧れでもいいのです。
ただし、ここをコロコロかえてはダメです。

高い目標でも全然かまわないし夢を語るようでも良いのです。大目標を掲げてでポジティブな言動をするとネガティブな意識が弱くなり、意識も高くなり、理想像に近づきたいというモチベが生まれます。
次に小目標をたててください。これはその時々で修正をします。そして必ずクリアーできる目標設定にするのです。例・今日は10声掛け、今日は3バンゲ、無理しない設定でけっこうです。
それを見える形に書き出してもいいと思います。可視化、数字化するのです。
大目標・・・ 小目標・・・  
今やりたい事・・・ 変えたい事・・ やめなきゃいけない事・・・
すぐにやらなきゃいけない事・・・ 急がなくてもいいけどやらなきゃいけない事・・・ 

高いモチベーションを維持するためにはポジティブでいる事!とはよく聞きます。
ではどううすればポジティブになるのか?
その初歩はネガティブな発言をしないマイナスを口にしないということです。
私の講習生でもたまにいます。これはうんたらかんたら、とネガティブな確認作業を押し付けてくる人がいます。私はバッサリ切ります。申し訳ないですが私はグチの相手ではないからです。
もしかしたら冷たくされた、酷いと思われるかもしれません。しかし、本来ナンパの技術的な話であれば相談に乗りますが、自分のネガティブの受け皿をするというのは講習内容とは違います。占いにでもいってくださいという事になります。
もし、流星道場で質問したら冷たかった、そんなことがあったとしたらそれは、本来の講習内容とはまったく別で、くだらない暗黒面をぶつけてきたからにほかなりません。

ポジティブ思考というのは才能ではありません、常日頃からの心構えなのです。

成果をあげられる人の共通点は。
・高い目標がある。
・いつも明るい(表面でも)。
・そして他人や環境のせいにしないという事です。


その逆は、否定から始める、他人の言動に流されやすい、自分の評価は甘く、すぐに他人のせいにする、です。


ポジティブというのは小さな成功体験の積み重ねから生まれる明確な成功イメージを持つことなのです。では成功イメージを持つためにはどうするか?
それが行動なのです。小さな目標をたて、基本をコツコツと続ける事なのです。
まず三人に声をかけてください。仕事帰りでもいいです。
それを3日間やってみてください。

その後、一か月のうち21日は声をかけてみてください。
番号交換できるようになったら、次は3人からラインをゲットしてみてください。一度の出撃でラインを3人。そうやって、クリアーできる目標設定、それを継続する事なのです。
焦らず、無理せず、頑張らない。
時間を設定するのもいいですね、今から1時間で三人声をかける。
もし何もうごけなかったらその1時間はあなたにとって何も生産性のない1時間になるのです。時間には価値があります。その時間価値を考えるとその動けなかった1時間がすごくもったいなく感じるのではないでしょうか?
そうやって、無理しない目標をたて、その数字をクリアーする。

まずは21日、21出撃でもいいので1カ月でやってみてください。
女性に声をかけれない人は会社の人でもいいです。お客さんでもいいでしょう。まずは声をかける事に慣れる事。これに集中してください。


致知出版社の藤尾秀昭社長の『プロの条件 人間力を高める5つの秘伝』という本があります。
その中でプロの条件としてこんな事が書かれてます。

第一は,プロは「自分で高い目標を立てられる人」だということである。

自分なりにほどほどやればいい,身の程度でいいだろうと,目標をできるだけ低く設定しようとするのがアマである。プロは違う。プロは自分で高い目標を立て,その目標に責任を持って挑戦していこうとする意欲を持っている。

第二は,「約束を守る」ということだ。
約束を守るというのは,成果を出すと言うことである。自分に与えられた報酬にふさわしい成果をきっちりと出せる人,それがプロである。成果を出せなくてもなんの痛痒も感じず,やれなかった弁解を繰り返してやり過ごそうとする者がいる。アマの典型である。

第三は「準備をする」。
プロは「絶対に成功する」という責任を自分に課している。絶対に成功するためには徹底して準備をする。準備に準備を重ねる。自分を鍛えに鍛える。そうして勝負の場に臨むから,プロは成功するのである。アマは準備らしい準備をほとんどせず,まあ,うまくいけば勝てるだろうと,安易な気持ちで勝負に臨む。この差が勝敗の差となって表れてくるのである。
表現を変えれば,プロは寝ても覚めても考えている人である。起きいる時間だけではない,寝ていても夢の中まで出てくる。それがプロである。少しは考えるが,すぐ他のことに気を取られて忘れてしまうのがアマの通弊である。

第四は,これこそプロとアマを分ける決定的な要因である。
プロになるには欠かせない絶対必要条件だといえる。
それは・・・

プロは「進んで代償を支払おうという気持ちを持っている」ということだ。
プロであるためには高い能力が不可欠である。その高い能力を獲得するためには,時間とお金と努力を惜しまない。犠牲をいとわない。代償を悔いない。それがプロである。
犠牲をけちり,代償を渋り,自己投資を怠る人は絶対にプロになれないことは自明の理であろう。


最後に一流と言われるプロに共通した条件をあげる。
それは,「神は努力する者に必ず報いる,と心から信じている」ということである。
不平や不満はそれにふさわしい現実しか呼び寄せないことを知り,感謝と報恩の心で生きようとする,それが「一流プロ」に共通した条件であることを付言しておきたい。


私が良く言うナンパの神様ですね笑
どうでしょうか?けっこう耳に痛い事もあったのではないでしょうか?
言われてみると、私が日頃知らぬ間にやってきた事に全て該当します。

貴方にはロールモデルがいますか?

やるべきことは非常にシンプルです。

ナンパ師の師とはなにか?
まず「良き師匠を見つける」こと。
いずれは「自らが師匠になる」こと。
そして、「師匠と巡り合えたことに感謝する」ことです。

これができたのなら、貴方は立派なナンパ師になっているはずです。

私は、今は街に出ても特に小さな目標はないです。あるとすればコスパの意識でしょうか?
でも、私にとっての大きな目標ともいえる、基本の行動理念があります。
それは、

『常にベストを尽くす』

それだけなのです。しかし、この言葉には深い意味があります。
特に今日は何即だ、何連れ出しだ、そんなことは考えてません。
一度出ると決めたら、ベストを尽くす、どんな状況でも常に一定以上のパフォーマンスを出し続ける。たったそれだけの事なのですが、奥が深い言葉なのです。
きちんと地道に行動をしていたら必ずストの神様はチャンスをくれます。必ずです。
それが今日くるのか明日なのか?一か月後なのか?それはわかりません。
その数少ないチャンスを逃さない為には日々の地道なトレーニングでしかないのです。

・チャンスを増やす行動をする。
・チャンスを意識する。
・チャンスを逃さない。

これがナンパの醍醐味なのです。
私たちはエースストライカーなのです。

エースストライカーは決める時に決めるから認められるのです。

今年の私の大きな目標が一つあります。
それは今までになかったナンパ教材を作るという事です。
必ず為になる素晴らしい作品にしたいと思います。
それが今年の大きな目標です。

ナンパ師は引退するまで輝き続けなければならない。その光は次の世代でさらに輝きを増して続いていくのです。
私達がやっている事が誰にも評価されなくても、ナンパブログの存在がいつか忘れさられても、その香りは遠く見えない丘から漂ってくるだろう・・・
春を感じさせる桜の花のように。


春はナンパ師的には美味しいシーズンです。

私も4月はまだ前半なのに11ゲットしています。
たくさんの良い女性と巡り会う事ができました。
私はいつも≪街≫に感謝しております。

大丈夫!
きちんと準備をして街に出れば、自分を受け入れてくれる相手は必ずいるのだ。

女は優しい。好きになった相手なら、デブでもチビでも金無し君でもハゲでも受け入れてくれるのだ。
俺はキムタクにはなれそうにない、キモいオタクの「キモタク」だって?

キモタクだろうが初心者だろうが、きちんと「正しい」努力をすれば、

『自分を認めてくれる相手が必ずいる』

これがナンパをすることで得る真実なのです。




ほら、準備をして。


審判員は自分しかいないんだ、自分が満足すればそれでいいじゃないか?
1分でも会話ができればそれでいいじゃないか?
即れなくても楽しかったらそれでいいじゃないか?




さあ、春の扉を開いて!

Pocket

This entry was posted in ナンパ, ナンパ 講習, ナンパマニュアル. Bookmark the permalink.

8 Responses to ナンパマニュアル② モチベーションワーク

  1. attitude says:

    超感動しました!

  2. マル says:

    感動しました!

  3. ハナホジルッチ says:

    35歳、ニート上がりのパートで年収150万、ゲット数10の初心者です。
    ナンパストリーム2をずっと心待ちにしていました。どうもありがとうございます。流星さんの言葉には強い気が込められていて一読しただけでも違います。気落ちしていたのですが力が湧いてきました。これからも応援しています。

  4. 匿名 says:

    自分のもやもやが消えさりました
    ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*