≪小ジサン≫モッコリウィスキー創業物語

Pocket

images (1)

マッサン。
マッサンとはNHKでやっていた連続テレビドラマだ。

それは実在していた人物を元ネタにしたストーリーなのです。
その人物とは竹鶴政孝。ニッカウィスキーの創業者です。




title

title_photo

マッサンのストーリーはここから始まる。

「50年前、ひとりの頭の良い日本青年がスコットランドにやってきて一本の万年筆とノートで英国のドル箱であるウイスキー造りの秘密を盗んでいった」

『日本で本物のウィスキーを作りたい』
果てしない夢に生涯をささげた一人の男がいました。
その彼の傍らにはいつも一人のスコットランド女性の姿がありました。
彼女の名はリタ(マッサンではエリー)。

スコットランドに単身ウィスキーを学びに行ったマッサン。
そしてリタという運命の女性とめぐり会いました。
マッサンはカウン家の家族とともにクリスマスの夜を過ごします。パーティのお楽しみは、プディングケーキの中に6ペンス銀貨と裁縫の指抜きを隠して将来を占う、スコットランドの家庭に伝わるゲーム。切り分けると、指抜きが入っていたのはリタのケーキ、そして銀貨はマッサンにはいっていました。
占いのいわれは

「指抜きが入っていた女性と、銀貨の入っていた男性は将来結婚する」
というもの。2人の心は、また少し近づきました。

「あなたさえよければ、私はスコットランドに残って働いてもいいと思っています。」
リタの為ならスコットランドに残っても構わないと求婚した際に言ったマッサン。
しかし、リタははっきり言いました。
「わたしたちは・・・スコットランドに留まるべきではありません。日本へ向かうべきだと思います」
リタはさらに言葉を重ね、
「マサタカさんは、大きな夢に生きていらっしゃる。その夢は日本で本当のウイスキーをつくること。私もその夢を共に生き、お手伝いしたいのです。」

こうして二人は生涯の伴侶となって、日本への船に乗ることとなりました。
異国日本へ着いてリタが最初にしたことは、日本での生活に馴染むことでした。リタは日々努力を惜しまず、その結果、彼女は日本の女性以上に日本人らしい女性となりました。
リタは日本語も熱心に勉強しました。竹鶴のことを初めは「マサタカサン」と呼んでいましたが、これが次第に縮まり「マッサン」と呼ぶようになります。マッサンとリタは、人もうらやむ仲睦まじい夫婦でした。

日本に戻ってからは寿屋(現サントリー)に入社して初めての国産ウィスキーの製造に成功したマッサン、しかし本物を作りたいという思いは強く、北海道余市で会社を作りを理想のウィスキーつくりを始めました。
余市への移住を人一倍喜んだのはリタでした。
三方に延びるなだらかな丘陵、朝夕の山裾にかかる靄。
サケが帰る川やニシンの寄せる海……

故郷のスコットランドとよく似た風景が、目の前に広がっていました。
その時最初の社名が大日本果汁、のちのニッカになるのです。

世界でもまれな石炭直火蒸溜。
この伝統的な製法を守り続けているのは、世界ではもう余市蒸溜所のみと言われています。職人の年季と勘による絶妙の火加減が、力強く、熟した果実のような香りのモルトウイスキーを作るのです。


ダウンロード


ダウンロード (1)


私もマッサンに触発されてニッカウィスキー余市工場を見てきました笑
今回は余市をゆっくり見る事ができなかったので、次回はじっくり見たいですね。

本物を作ることにこだわったマッサン、しかし思うようにウィスキーは売れませんでした。
日本での日々は、激動そのものでした。大阪、そして北海道へ渡った夫婦は、一から立ち上げたウイスキー事業で失敗の連続。おまけに太平洋戦争勃発によってリタは「敵国人」扱いされ、スパイ容疑をかけられてしまいます。
第二次世界大戦の頃、リタは迫害されスコットランドに帰りたいとは一度も言わなかったリタも「この鼻がもう少し低ければ、目も髪も日本人のように黒くなれれば」ともらしたようです。

リタ64歳を迎えたわずか一か月後。
リタ「年老いていくのは寂しいこと。でも私は、人生を自分の意思で切り開いたことを憶えておこうと思う」

リタが永眠・・・
マッサン『リタがついにこうなってしまったよ』
弱音を吐いた事のなかったマッサンが泣いた。マッサンはこの後二日間、葬式の準備を息子の威に任せたまま部屋に閉じこもり、火葬場にも行きませんでした。

「IN LOVING MEMORY OF RITA TAKETSURU」

リタの墓は余市蒸留所を見下ろす美園町の墓場に建てられた。マッサンはその時自分の名も一緒に刻んだ。後は日付を入れればいいようにして。


『ウイスキーづくりにトリックはない』

これは竹鶴政孝(”マッサン”)が生涯持ち続けた信念であり、口癖でもありました。また、

「信念を曲げずに前進する。それが好意を寄せてくださった人々に報いる私の道だと信じている」

この政孝の精神は、今もなおニッカの社員一人一人に受け継がれています。

近年、ニッカのウイスキーは常に世界でトップクラスの一つに選ばれている。
マッサンが愚直なまでにこだわり続けたウイスキーづくりは、本場スコットランドをもうならせる名品へと成長したのだ。

『ウイスキーで苦しみ、ウイスキーで喜んだ人生であった』

生涯をウィスキーにかけた男とそれを支えた女の物語。これがマッサン。
私はドラマを見て恥ずかしながら何度も泣いてしまった。それほど感動したドラマだった。
マッサン役の玉山鉄二の演技には感動しなかったが、エリー役のシャーロットケイトフォックスさん、並びに名役者達の演技が素晴らしかった。
私はこの感動を一生忘れないだろう。



life is anadventure』(人生は冒険)
マッサンの中で出てくる言葉だ。

「自分の人生を自分で切り開く」
よく耳にするこの言葉は現代の我々に、今一度、人生の儚さと厳しさと美しさを問いかけているのだろう。

マッサンの最終回でマッサンがエリーからの手紙を読むシーンがある。

(マッサンはMと書かれた封筒から手紙を取り出す)

大好きなマッサン 私と出会ってくれてありがとう
お嫁さんにしてくれてありがとう
この美しい国、そして私のふる里になった
日本に連れて来てくれてありがとう
おかげで私は、とっても素敵なアドベンチャーができました
だけど、アドベンチャーの終わりが近づいてきたようです
最後に感謝を込めて、この手紙を書き残します
この手紙を読む頃のマッサンはがっくりしているかもしれません
だけど、いつまでもふさぎ込んでいたらだめ
人生はアドベンチャー
マッサンの冒険はまだまだ続きます
どうかいつまでも、今よりもっとおいしいウイスキーを目指してください
そしていつか、世界中の人々を笑顔にするウイスキーを作って下さいね
マッサンの夢はウイスキー
私の夢はマッサンでした
はじめて告白します
私はウイスキーの味はよく分かりません
味が濃い、薄い、焦げ臭いとかスモーキーフレーバーとか
ほとんどよく分からなかった
ごめんね
だけど私にとって、マッサンのウイスキーはいつだって
一番おいしいウイスキーでした
とにかく、まずは健康が大切
お肉を食べるときは必ず野菜も食べてください
いくらお仕事でも、お酒を飲むときはちゃんと量を考えて
ぼちぼち飲むようにして下さい
それと、これからは私じゃなくて誰かが
マッサンの洗濯をすることになると思うから
脱ぐときはちゃんと表に返して洗濯に出してください
(うなずくマッサン)
最後にもうひとつお願い
一日に一度寝る前に私のことを思い出して下さい
そして「おやすみ」と言って下さい
(手紙にオードトワレを吹き付けるエリー)
そしたら私も「おやすみなさい」と言って眠ります
マッサンには見えないかもしれないけど
私はいつもマッサンのそばにいます
だから淋しがらないでね
ありがとう
おおきに
あなたの愛おしい妻 エリー


エリーの匂いをかいで泣くマッサン。
それを見て号泣するアラフォーワープアおじさんの流星。



最後の最後までマッサンの事を思い、支え続けたエリー。

理想の女性像がそこにはあった。
私はエリーのような女性を求めていたのかも知れない・・・


マッサンの中の名曲です。
かの地に留学したマッサンがホームシックの時にエリーを訪ね、共に知っている曲を合唱する。
スコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」(Auld Lang Syne=スコットランド語)
英語に訳すとold long since、「古き良き日々」、日本では蛍の光で親しまれてる曲だ。
マッサン「悲しい別れの歌ですね」
エリー「いいえ、懐かしい昔をしのんで、杯を手に友と語り合おうという歌です」

マッサンのために故郷も家族も全て捨てて日本へやってきたエリー。
エリーは唯一結婚を賛成してくれた妹と、後年になり和解した母とは文通をしていましたが、その他の兄弟や親類とは絶縁状態になっていました。

日本では卒業や別れの歌とされている蛍の光と呼ばれいるこの歌は、スコットランドでは愛する人、友との再会を祝う曲なのです。
スコットランドでは「準国歌」とまで言われて愛されている「オールド・ラング・サイン」は、エリーにとって故郷を思い出す、掛け替えのない大切なものだったのです。

Auld Lang Syne、蛍の光。シャーロット.ケイト.フォックス




そして2015年~春

o-MASSAN-facebook

≪小じさん≫

エリーのような女性を求め、街を徘徊するチビ、デブ、薄毛、おっさん、全部入りの小じさんの愛と感動のストーリー。


やってきたのは北海グダの聖地北海道札幌。
飯は最高、人柄微妙。夏にいけば頭が沸いてるが、冬にいけばナンパには最高に冷たい街。
情とか熱意、理論理屈が一切通用しない自分勝手な北海女性がいる聖地。
まぁ、後日アポれれば簡単ではあるが。

個人的には九州と北海道は毎月行きたい。
飯、観光、美女が多いと全てが満足できる数少ない場所なのである。
特に飯に関しては北海道に勝てるところはない。
コスパ最強、素材最強。ん~毎月食べたい笑

なんやかんや観光などもし充実した今回の旅行。
初日、たまたま居合わせる事になるYヒコ君の到着を待ってる間の1時間半で連れ出し。
いきなり可愛い子(生理)をゲット!!

「これがスモーキーフレーバーじゃ!!(生理臭)」

images (2)


余市20年ものの、モッコリウィスキーに乾杯!!笑



合流後は飯、その後個室に連れ出すも通常のグダw

そして夜はコンビ連れだしを確定させYヒコ流星コンビで連れ出し。
いけるかのような流れだったが、途中からお一人様がマネキン人形のポンコツに・・・笑

グダられて解散w

樽に詰めて熟成じゃーーーーっ(放置)!!


ダウンロード (3)


次の日、観光、そしてスト!
早々に激熱大学を連れ出し!可愛い&綺麗を連れ出し。
慎重に、、、
熟成に熟成を重ねて~

そして北海グダをくずして、ポットスチールをずっぽし入れて即!!

ダウンロード (2)

これはワールドマンコアワード(WMA)受賞もの!!

匂い良し!味よし!!締りよし!!

a_2

このモッコリウィスキーのできは最高じゃーーーっ!!

もう満足したわ宣言を発する笑

そして飯。
からの再スト。
北海グダのヤバさがわかってきた同行者2人・・・
Yヒコは電車に一緒にのって連れ出したはずも、その女のわがままが通らないからという理不尽な理由で放流される・・・美味しい笑
電車にのって連れ出し確定して放流されるとかあんまないような・・・笑

まぁ、この愛想だけいいけど遊ばない、個室には絶対いかないって理不尽なのが北海グダなんだよなぁ笑
全国通してこんなに理不尽な印象を受ける場所が他にない笑
北海グダを崩せるのは見た目だけ。
これまじです笑

南無三!

そして連れ出し!でも個室は北海グダ!
ズコーーーッ!!オワタ笑

ま、こんなもんです笑

こんなん三級酒じゃい!!


ダウンロード (4)


そして飯くって帰る宣言した後に再三の連れ出し♪
も、グダられてグダを崩して場所移動の話まで納得したにも関わらず、私がトイレいってる間に逃走!笑
いねぇ!!オロオロオロオロ。。。完全にAFC状態笑

逃走って稀なパターンだよなぁ・・・
先月東京で流クレームを延々言ったら食い逃げ的な逃走されたけど、なんか人としてプライドとか礼儀がないのかと悲しくなるね。そういう人はヒトモドキ。人じゃない笑

株主からの説教じゃーっ!!

images (4)


次の日のストーリーはYヒコ好きそうな案件を即!

小ジサン!匂いの方はどうですかーっ?

f5da313d59494857364585570f9102f84d6a65f9.41.2.2.2


小ジサン『スモーキーフレバー(生理臭)が効いちょるのう!!』

スモーキーフレーバーが効いた3モッコリウィスキー杯目の即!!

そしてYヒコ初連れ出しかとおもいきや、全然意味のわからないタイミングで逃走されたらしい・・・美味しい笑


そして連れ出すも手マンどまり(しかも生理)笑

スモーキーフレーバーの効いたマンコにクンニを強制させられる小じさん!!

鴨居の大将は無茶苦茶や~!!

images (5)


手マンやクンニは懇願するのに、説得しても何しても絶対チンコだけはいれないグダ。
そこにそこまでこだわる理由はなんぞや!?笑


そしてみんなで飯!北海道の道場生のDR.Kと合流。
新鮮な生きた活アワビ(特大)を差し入れされる。。。めちゃうまい!!
これだけで北海道きたかいがあった!感謝!!

もう一人の同行者Dブもバー連れ出しからの北海グダ・・・
北海グダが怖い発言笑

Kも連れ出しからの北海グダを喰らうも、からの連れ出しで即を決める!

で、最終日一緒に飯くって。。。。

連れ出しからの連れ出し!一回目テマンどまりで放流した後、
1声掛け目で連れ出し!からのパイパイのみ。

北海グダのピュアモルト!
チンコは入れさせない(ピュア)

ダウンロード (6)


ここまで連れ出し女の生理率が70~80%くらい?
4即中3即生理とか・・・

北海生理は月2回きてるんじゃないかw

我慢汁を混ぜわさせて新しいモッコリウィスキーの製作をする小ジサン。

images (7)

その後は帰る前にモッコリ案件を連れ出し!
これでダメならふてるという感想。

北海ぽい肌が綺麗なD生、美味しい!!

最後も・・・・

スモーキーフレーバー(生理臭)じゃぁーーーっ!!

北海アワビはクセもスモーキーフレーバーも強い笑

images (6)


最後に竹鶴19年を即!
4モッコリウィスキー杯目を成功させて、帰宅。



ガンシカがないだけに私の真の凄さがわかった発言。
同行者の一人は、東京なら1即はする実力がある。
もう一人は東京ならハイスペを3即くらいはできる実力がある。
慣れない場所での慣れない理不尽なグダに苦労。
Dの名言『ここは嘘つきしかいません!』
これ、前に誰かもいってたなぁ笑
まぁ流星はどんな場所、状況でも変われず即れるけど、北海グダだけは連れ出しからの即率が低いなぁ笑

 プチ遠征最終。
流星11連れ出し4即。
Dブ君4連れ出し1即。
Yヒコ1アポ。
K3連れ出し1即。


ストもそれなり満足したし、それ以外では大満足で終了!!
グダも良い勉強になるということで笑


雑感~


生理をかぎ分けるキングオブブレンダーになれそうです笑

p3


なかなか良い旅だったが、一つ懸念がある・・・

それは毎回デブザイルが悪化するという事だ笑

the出部流
なんでもないようなグダが~幸せだったと思~ぅ。
なんでもないグダの事~二度とは戻れない即~。

_____5B15D




とりあえず、エリーはいなかったわwwww



デブになっても、エリーに出会える奇跡を信じて、今日も僕は街へ出る(そのうちね)。

Pocket

This entry was posted in ナンパ 札幌. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*